ペーター・マクウィリアム

ペーター・マクウィリアムPeter McWilliam, 1879年9月21日 - 1951年10月1日)は、スコットランドインヴァネス出身のサッカー選手、サッカー監督。ポジションはミッドフィールダー

ピーター・マクウィリアム Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Peter McWilliam
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 (1879-09-21) 1879年9月21日
出身地 インヴァネス
没年月日 (1951-10-01) 1951年10月1日(72歳没)
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1900-1902 スコットランドの旗 インヴァネス・シッスル
1902-1911 イングランドの旗 ニューカッスル・ユナイテッド 199 (11)
代表歴2
1905-1911 スコットランドの旗 スコットランド 8 (0)
監督歴
1912-1927 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー
1927-1934 イングランドの旗 ミドルズブラ
1938-1942 イングランドの旗 トッテナム・ホットスパー
1. 国内リーグ戦に限る。2020年11月19日現在。
2. 2020年11月19日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

概要編集

現役時代はニューカッスル・ユナイテッドFCで241試合に出場し、3度のリーグ優勝と1度のFAカップ優勝を経験。ニューカッスルの黄金期を支えた選手のひとりだった。

監督としては1912年から指揮を取ったトッテナム・ホットスパーFCでクラブを2度目のFAカップ優勝に導いた。トッテナムでは1938年からも監督を務め、トッテナムを指揮した監督としては最長となる18年間指揮を取った。(ただし世界大戦により実質の期間はこれより少ない。)

1950-51シーズンにトッテナムを初のリーグ優勝に導いたアーサー・ロウは選手時代の指揮官であったマクウィリアムのクイックパスを多用するポゼッションスタイルのサッカーに着想を得て、「プッシュ・アンド・ラン」のスタイルを編み出したとされている。また、その後の1960-61シーズンにトッテナムを20世紀初のダブルへ導いたビル・ニコルソンもまた選手時代にマクウィリアム、ロウのスタイルを学んだ。

ヴィク・バッキンガムもまた、選手時代にマクウィリアムからこのスタイルのサッカーを学び、そのスタイルをアヤックス・アムステルダムFCバルセロナの指揮を取った時に発展させ、トータル・フットボールとして後任のリヌス・ミケルスが編み出したスタイルに影響を与えた。

このクイックパス、ポゼッションスタイルのサッカーはマクウィリアム自身はニューカッスル時代の指揮官ロバート・スミス・マッコールから学んだ。このスタイルの源流は19世紀のサッカースコットランド代表にまで遡ることができる。

タイトル編集

選手時代編集

ニューカッスル
  • フットボールリーグ:1904-05,1906-07,1908-09
  • FAカップ:1909-10
  • FAチャリティ・シールド:1909
  • シェリフ・オブ・ロンドン・チャリティ・シールド:1906-07

監督時代編集

トッテナム
  • FAカップ:1920-21
  • FAチャリティ・シールド:1921
  • フットボールリーグ・セカンドディビジョン:1919-20
ミドルズブラ
  • フットボールリーグ・セカンドディビジョン:1928-29

外部リンク編集