ペーター・リーベルス

ペーター・リーベルスドイツ語: Peter Liebers1988年4月16日[1] - )は、 ドイツフィギュアスケート選手(男子シングル)。姓はリーバースとの表記もある。

ペーター・リーベルス
Peter LIEBERS
Figure skating pictogram.svg
Peter LIEBERS Cup of China 2010.jpg
2010年中国杯での演技
基本情報
生年月日 (1988-04-16) 1988年4月16日(32歳)
代表国 ドイツの旗 ドイツ
出生地 東ドイツ ベルリン
身長 170 cm
選手情報
コーチ ヴィオラ・シュトリーグラー
元コーチ ロミー・ケルマー
ユルゲン・ベルトゥコ
振付師 ローリー・ニコル
天野真
元振付師 アンドレアス・フィッシャー
レネ・ローゼ
所属クラブ スケートクラブ・ベルリン
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 239.87 2014 ソチ五輪
ショート 86.04 2014 ソチ五輪
フリー 153.83 2014 ソチ五輪
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

2014年ソチオリンピックドイツ代表。ドイツ選手権優勝6回。

人物編集

兄のマルティン・リーベルスもフィギュアスケート選手で[1]、父のマリオ・リーベルス東ドイツ代表として欧州選手権世界選手権にも出場した元フィギュアスケート選手。2014年の夏に元フィギュアスケート選手のデニーゼ・ツィンマーマンと結婚。2015年5月1日には長男が誕生した。

趣味はドイツ史鉄道模型

経歴編集

2006-2007シーズンは足を怪我したため、競技会に出場しなかった。

2009年、2010年の世界選手権ではいずれもSPで25位だったためFSに進出することができなかった。しかし、2011年の世界選手権では予選から出場し、SPでは16位となった。SP、FS、総合のパーソナルベストを全て更新する会心の演技を披露し、総合では15位と自己最高の順位となった。

2012-2013シーズン、アイスチャレンジで国際大会初優勝。ドイツ選手権では3連覇。欧州選手権では自己最高の10位。世界選手権ではSP、FSともにパーソナルベストを更新し11位。

2013-2014シーズン、ニース杯のFSでは4回転トゥループを初成功し4位。欧州選手権ではSP、FSにパーソナルベストを更新し6位。ソチオリンピックでは団体戦のSPでパーソナルベストを更新。個人戦ではそのスコアをさらに更新し、SP5位で最終グループ入りを果たした。FSでは順位を落としたものの8位入賞を果たした。

2014-2015シーズン、グランプリシリーズには2戦エントリーされていたが肩の出術の影響で出場を辞退した[2]。ドイツ選手権はSPの後に大会を棄権した。世界選手権では5年ぶりにFS進出を逃した。

2015-2016シーズン、スケートカナダを内転筋の張りを理由に出場辞退した[3]2015年ロステレコム杯は練習中に鼠蹊部の痛みがぶり返したため、SPを前に棄権した。ドイツ選手権は治療のために欠場した。世界選手権は、股関節の手術のために欠場[4]

主な戦績編集

2007-2008シーズンから編集

大会/年 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13 2013-14 2014-15 2015-16 2016-17 2017-18
冬季オリンピック 8
世界選手権 32 25 25 15 20 11 14 29
欧州選手権 13 15 11 15 10 6 6 WD
ドイツ選手権 2 1 2 1 1 1 1 棄権 1
GPロステレコム杯 7 棄権
GP中国杯 9 7
GPエリック杯 6 10 7
GP NHK杯 10
CSアイススター 10
CSオータムクラシック 7
CSネーベルホルン杯 15 9 3 10 5
CSタリントロフィー 4
ユニバーシアード 1
ネスレ杯 3 2
ニース杯 6 4 3 4
ネペラ杯 5 3
ザイブト記念 1
アイスチャレンジ 1
NRW杯 2 3 4
チャレンジカップ 5 5
フィンランディア杯 5 8
ゴールデンスピン 7

2005-2006シーズンまで編集

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06
ドイツ選手権 5 5 6
世界Jr.選手権 13
JGPSBC杯 4
JGPバルト杯 11
JGP B.シュベルター杯 4
JGPブダペスト 10
JGPスケートブレッド 10
JGPメキシコ杯 8
JGPトラパネーゼ杯 14
JGPスケートスロバキア 12
ドラゴントロフィー 3 J
  • J - ジュニアクラス

詳細編集

2017-2018 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2018年1月17日-20日 2018年ヨーロッパフィギュアスケート選手権モスクワ - WD
2017年11月20日-26日 ISUチャレンジャーシリーズ タリントロフィータリン 4
74.14
5
136.14
4
210.28
2017年10月26日-29日 ISUチャレンジャーシリーズアイススターミンスク 9
67.79
11
128.80
10
196.59
2017年9月20日-23日 ISUチャレンジャーシリーズオータムクラシックピエールフォン 6
73.34
7
134.55
7
207.89
2016-2017 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2016年12月15日-17日 ドイツフィギュアスケート選手権ベルリン 1
78.13
1
144.70
1
222.83
2015-2016 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年9月23日-26日 ISUチャレンジャーシリーズ ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 5
73.33
5
131.08
5
204.41
2014-2015 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2015年3月23日-29日 2015年世界フィギュアスケート選手権上海 29
54.28
- 29
2015年2月4日-14日 ユニバーシアード冬季競技大会グラナダ 4
73.23
1
150.51
1
223.74
2015年1月26日-2月1日 2015年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ストックホルム 5
75.48
8
138.09
6
213.57
2015年1月7日-10日 2015年メンターネスレネスクイックトルン杯トルン 1
70.87
5
122.07
3
192.94
2014年12月12日-14日 ドイツフィギュアスケート選手権シュトゥットガルト 3
66.62
- 棄権
2013-2014 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2014年3月24日-30日 2014年世界フィギュアスケート選手権さいたま 11
74.02
14
137.90
14
211.92
2014年2月6日-22日 ソチオリンピックソチ 5
86.04
9
153.83
8
239.87
2014年2月6日-22日 ソチオリンピック 団体戦(ソチ 6
79.61
- 8
団体
2014年1月13日-19日 2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ブダペスト 8
77.42
7
148.34
6
225.76
2013年12月13日-15日 ドイツフィギュアスケート選手権ベルリン 1
81.76
1
146.08
1
227.84
2013年11月22日-24日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 6
65.38
7
132.27
7
197.65
2013年11月1日-3日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 7
69.34
7
131.46
7
200.80
2013年10月23日-27日 2013年ニース杯ニース 6
66.36
4
145.23
4
211.59
2013年10月3日-5日 2013年オンドレイネペラトロフィーブラチスラヴァ 4
74.21
3
143.37
3
217.58
2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年3月10日-17日 2013年世界フィギュアスケート選手権ロンドン 13
71.20
12
145.64
11
216.84
2013年2月13日-16日 2013年ヘルムート・ザイブトメモリアルウィーン 1
61.84
1
130.14
1
191.98
2013年1月23日-27日 2013年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 17
56.67
8
131.29
10
187.96
2012年12月21日-22日 ドイツフィギュアスケート選手権ハンブルク 1
72.77
1
140.35
1
213.12
2012年12月4日-9日 2012年NRW杯ドルトムント 4
67.77
3
143.98
3
211.75
2012年11月5日-10日 2012年アイスチャレンジグラーツ 4
63.08
1
142.73
1
205.81
2012年10月24日-28日 2012年ニース杯ニース 4
66.86
5
137.23
3
204.09
2012年9月27日-29日 2012年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 6
67.41
10
128.18
10
195.59
2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年3月26日-4月1日 2012年世界フィギュアスケート選手権ニース 23
58.21
19
125.92
20
184.13
2012年3月8日-11日 2012年チャレンジカップハーグ 7
69.76
4
139.76
5
209.52
2012年1月23日-29日 2012年ヨーロッパフィギュアスケート選手権シェフィールド 13
61.08
16
115.67
15
176.75
2012年1月6日-7日 ドイツフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 1
79.34
1
142.02
1
221.36
2011年11月29日-12月4日 2011年NRW杯ドルトムント 2
72.40
2
127.53
2
199.93
2010-2011 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2011年4月24日-5月1日 2011年世界フィギュアスケート選手権モスクワ 4
129.89
16
67.73
15
137.86
15
205.59
2011年1月24日-30日 2011年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ベルン - 9
64.53
11
124.47
11
189.00
2011年1月7日-8日 ドイツフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ - 1
74.67
1
135.40
1
210.07
2010年11月26日-28日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ - 6
66.53
8
111.01
7
177.54
2010年11月5日-7日 ISUグランプリシリーズ 中国杯北京 - 10
59.78
9
116.16
9
175.94
2010年10月13日-17日 2010年ニース杯ニース - 3
70.96
5
132.36
4
203.32
2010年9月22日-25日 2010年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ - 4
64.97
4
132.00
3
196.97
2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年3月22日-28日 2010年世界フィギュアスケート選手権トリノ 25
54.09
- 25
2009年12月17日-18日 ドイツフィギュアスケート選手権マンハイム 1
65.50
2
117.25
2
182.75
2009年11月4日-7日 2009年オンドレイネペラメモリアルピエシュチャニ 5
59.34
5
109.80
5
169.14
2009年10月15日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 11
60.31
9
116.21
10
176.52
2009年10月8日-11日 2009年フィンランディア杯ヴァンター 9
60.48
7
115.73
8
176.21
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年3月23日-29日 2009年世界フィギュアスケート選手権ロサンゼルス 25
56.73
- 25
2009年3月4日-8日 2009年エイゴンチャレンジ杯ハーグ 9
54.38
5
120.89
5
175.27
2009年1月19日-25日 2009年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ヘルシンキ 14
62.19
16
108.66
15
170.85
2008年12月18日-21日 ドイツフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 1
70.35
1
137.43
1
207.78
2008年11月27日-30日 ISUグランプリシリーズ NHK杯東京 10
58.27
9
107.63
10
165.90
2008年11月13日-16日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 8
61.59
6
115.29
6
176.88
2008年10月15日-19日 2008年ニース杯ニース 5
63.15
4
117.71
5
180.86
2008年10月9日-12日 2008年フィンランディア杯ヴァンター 7
57.76
4
110.43
5
168.19
2008年9月25日-28日 2008年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 13
53.49
7
112.57
9
166.06
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年3月17日-23日 2008年世界フィギュアスケート選手権ヨーテボリ 32
46.96
- 32
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 21
50.47
11
114.67
13
165.14
2008年1月3日-6日 ドイツフィギュアスケート選手権ドレスデン 3
56.00
1
119.04
2
175.04
2007年11月8日-11日 2007年ゴールデンスピンザグレブ 4
58.50
11
99.87
7
158.37
2007年10月19日-21日 2007年ニース杯ニース 8
50.48
4
99.37
6
149.85
2007年9月27日-29日 2007年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 8
52.09
17
81.52
15
133.61
2005-2006 シーズン
開催日 大会名 予選 SP FS 結果
2006年3月6日-12日 2006年世界ジュニアフィギュアスケート選手権リュブリャナ 3
111.30
4
57.67
17
92.66
13
150.33
2006年1月28日-29日 2006年ドラゴントロフィー ジュニアクラス(リュブリャナ - 1
52.92
5
85.83
3
138.75
2005年12月27日-30日 ドイツフィギュアスケート選手権ベルリン - 3
58.86
8
92.74
6
151.60
2005年10月20日-23日 ISUジュニアグランプリ SBC杯岡谷 - 8
48.60
4
90.13
4
138.73
2005年10月13日-16日 ISUジュニアグランプリ バルト杯グダニスク - 9
45.46
12
85.71
11
131.17
2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2005年1月6日-9日 ドイツフィギュアスケート選手権オーベルストドルフ 6
54.86
5
106.47
5
161.33
2004年10月7日-10日 ISUジュニアグランプリ ブラオエン・シュベルター杯ケムニッツ 3
55.29
3
99.21
4
154.41
2004年9月2日-5日 ISUジュニアグランプリ ブダペストブダペスト 6
52.63
12
79.55
10
132.18
2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2004年1月2日-4日 ドイツフィギュアスケート選手権ベルリン 5 5 5
2003年10月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートブレッドブレッド 13 9 10
2003年9月25日-28日 ISUジュニアグランプリ メキシコ杯メキシコシティ 9 8 8
2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2002年10月30日-11月3日 ISUジュニアグランプリ トラパネーゼ杯ミラノ 9 15 14
2002年10月3日-6日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ 16 9 12

プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2015-2016 Jubel
by Klingande
テーマ 映画『シンドラーのリスト』サウンドトラックより
作曲:ジョン・ウィリアムズ
前奏曲嬰ハ短調
作曲:セルゲイ・ラフマニノフ
ハティクヴァ(イスラエル国歌)
作曲:サミュエル・コーエンパウル・ベン=ハイム
All of Me
曲:ジョン・レジェンド
2014-2015 Clocks
演奏:2CELLOS feat.ラン・ラン
リヴ・フォーエヴァー
スメルズ・ライク・ティーン・スピリット
演奏:デイヴィッド・ギャレット
2013-2014
2012-2013 Excerpts 映画『アレキサンダー』サウンドトラックより
作曲:ヴァンゲリス
愛の抗戦
作曲:ミューズ
Hurt
作曲:トレント・レズナー
演奏:2CELLOS
Whatever You Want
曲:ステイタス・クォー
ハレルヤ
ボーカル:ジェフ・バックリィ
2011-2012 ブルース・デラックス
作曲:ジョー・ボナマッサ
振付:ローリー・ニコル
ハレルヤ
ボーカル:ジェフ・バックリィ
2010-2011 映画『シャーロック・ホームズ』より
作曲:ハンス・ジマー
振付:天野真
2009-2010 Les Lacs du Connemara
by ミシェル・サルドゥ
ハバネラ 歌劇『カルメン』より
作曲:ジョルジュ・ビゼー
交響曲第9番
エリーゼのために
ピアノ協奏曲
作曲:ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
2008-2009 Ying and Yang(アジア音楽セレクション)
2007-2008 映画『ナショナル・トレジャー
作曲:トレヴァー・ラビン
ダーティー・ブギ
演奏:ブライアン・セッツァー
2006-2007 Ying and Yang(アジア音楽セレクション) 映画『クール・ランニング』より
作曲:ハンス・ジマー
2005-2006 La Primavera
by Sasha

脚注編集

  1. ^ a b 『フィギュアスケートDays Plus 2008-2009男子シングル読本』ダイエックス出版、2008年9月、p.85
  2. ^ Eiskunstlauf-DM in Stuttgart mit Liebers und Weinzierl
  3. ^ Eiskunstläufer Liebers sagt Grand Prix in Kanada ab
  4. ^ Eiskunstläufer Liebers muss operiert werden - Keine WM

外部リンク編集