メインメニューを開く

ペール・ベルゲルード(Per Bergerud、1956年6月28日 - )は、ノルウェーブスケルー県Flesberg出身の元スキージャンプ選手。1970年代後半から1980年代前半に活躍した。

獲得メダル
 ノルウェー
男子 スキージャンプ
ノルディックスキー世界選手権
1982 Oslo 90m級団体
1985 Seefeld 90m級個人
1985 Seefeld 70m級個人

プロフィール編集

1974/75シーズンのジャンプ週間で国際大会デビュー。 1976年インスブルックオリンピック代表となるが70m級43位、90m級26位に終わる。

1978年のジャンプ週間、インスブルックで初優勝。 また1979年のホルメンコーレン大会で優勝した。

1980年レークプラシッドオリンピックに再び出場、70m級18位、90m級16位だった。このシーズンから始まったスキージャンプ・ワールドカップでは1勝をあげて総合17位となった。 1982年、自国のオスロで開催されたノルディックスキー世界選手権で団体戦金メダルを獲得した。 1985年世界選手権では90m級で金メダル、70m級で銅メダルを獲得した。

1985年にホルメンコーレン・メダルを受賞(アネッテ・ボーエグンデ・スヴァンと同時に受賞)した。 ワールドカップでは通算4勝(2位5回3位6回)、総合は1982-1983シーズンの5位が最高位だった。 ノルウェー選手権で合計8度優勝している。

外部リンク編集