メインメニューを開く
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ホセ・アルテューベ

ホセ・カルロス・アルトゥーベJosé Carlos Altuve, 1990年5月6日 - )は、ベネズエラ共和国アラグア州マラカイ出身のプロ野球選手二塁手)。MLBヒューストン・アストロズ所属。発音はal-TOO-vey。愛称はトゥーべ(Tuve)[2]

ホセ・アルトューベ
Jose Altuve
ヒューストン・アストロズ #27
José Altuve 2017.jpg
2017年7月23日
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 アラグア州マラカイ
生年月日 (1990-05-06) 1990年5月6日(28歳)
身長
体重
5' 6" =約167.6 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 2006年 アマチュア・フリーエージェントとしてヒューストン・アストロズと契約
初出場 2011年7月20日 ワシントン・ナショナルズ
年俸 $9,500,000(2019年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ
WBC 2017年

現役メジャーリーガーで、最も身長が低い選手である(公称で5フィート6インチ≒167.6cm)。2014年にはイチロー以来13年ぶりとなる首位打者盗塁王を同時に獲得した。また2017年にはシーズンMVPを受賞した[3]

目次

経歴編集

2006年3月6日にヒューストン・アストロズと契約。

2011年はAA級コーパスクリスティ・フックスに昇格し、35試合の出場で打率.361、5本塁打、OPS.958、5盗塁の成績を残す。7月20日のワシントン・ナショナルズ戦でメジャーデビュー[4]

2012年5月1日のニューヨーク・メッツ戦では、MLB史上最長身のジョン・ラウシュ(6フィート11インチ≒210.8cm)と初対戦し、身長差18インチ≒45.7cmの対決は野球版「ダビデゴリアテ」として話題になった[5]。打率.303、5本塁打、OPS.782、15盗塁の好成績で前半戦を折り返し、オールスターゲームにアストロズから唯一選出された。

2013年7月13日にアストロズと総額1250万ドルの4年契約(2018年・600万ドル、2019年・650万ドルの球団オプション付き)に合意した[6][7]。この年は152試合に出場し、5本塁打52打点35盗塁(盗塁死はリーグ最多の13個)、打率.283だった。

2014年は前半戦で93試合に出場し、2本塁打27打点41盗塁、打率.335の大活躍で、2年ぶりにオールスターゲームに選出された。最終的に、首位打者(.341)[8]盗塁王(56)の2つのタイトルに加え、両リーグでの最多安打(225)を記録した。この3つを同一シーズンで記録したのは2001年イチロー以来の快挙だった。また10月1日にジャスティン・モルノーブライス・ハーパーと共に日米野球2014の追加メンバーに選出された[9]

2015年は154試合に出場。同年もオールスターゲームに選出された。シーズンではリーグ3位の打率.313、昨年からほぼ倍増となる15本塁打、リーグ最多の38盗塁(13盗塁死も同じく最多)をマークし、2年連続で200安打をクリアすると共に、引き続き盗塁王のタイトルを獲得。二塁手の守備では守備率.993をマークし、ゴールドグラブ賞を受賞。

2016年は開幕から高打率を維持し、6月には打率.420(100打数42安打)、4本塁打、15打点・、[OPS (野球)|OPS]]1.112で初の月間MVPを受賞。最終的に打率.338で2年ぶり2度目となる首位打者のタイトルを獲得。同じくリーグトップの216安打を放ち、3年連続でシーズン200安打を記録。本塁打は24本と長打力が開花し、四球率が昨年の4.8%から8.4%に上昇したこともあり、OPSはリーグ5位の.928を記録した。開幕前の12月5日に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ベネズエラ代表に選出された[10]

2017年開幕前に選出されていた第4回WBCに参加。シーズンでは7月には5試合連続猛打賞を記録するなど、打率.485(99打数48安打)・4本塁打・21打点・OPS1.251で2度目の月間MVPを受賞。9月25日にはバントによる内野安打で、右打者でありながら一塁到達まで3秒33というスタットキャストでの計測史上最速の記録を残した[11]。9月27日のテキサス・レンジャーズ戦で、1947年以降では5人目となる4年連続シーズン200本安打を記録した[12]。最終的に153試合に出場し、打率.346、24本塁打、81打点・OPS.957を記録。打率、OPS等で自己ベストを更新し、2年連続3回目となる首位打者を獲得。10月5日のディビジョンシリーズ第1戦でキャリア初、史上9人目となるポストシーズンでの1試合3本塁打を記録した[13]。オフシーズンにはシルバースラッガー賞やハンク・アーロン賞ベーブ・ルース賞など数々の賞を受賞した[14]。さらに新人ながら驚異的な成績を収めたアーロン・ジャッジを抑え、ア・リーグのMVPも受賞した[15]

2018年3月16日、アストロズと2024年までの5年1億5100万ドルで契約延長した[16]。これは球団史上最高額であり、年俸平均が3000万ドルを超えたMLB史上6人目の選手となった[17]。シーズンでは開幕から好調で、5月25日から同27日までのクリーブランド・インディアンス戦では10打席連続安打を記録し、自身の持っていた球団記録を更新した[18]オールスターゲームにはファン投票で全選手中最多となる484万票を集め、5年連続で選出された[19]。しかし7月25日のコロラド・ロッキーズ戦で膝を痛めて途中交代すると[20]、7月29日に右膝の怪我のため初めてDLに入った[21]。8月21日のシアトル・マリナーズ戦で復帰したが、怪我の影響で以降は少し調子を落とした。最終的に137試合に出場し、打率.316、13本塁打、61打点だった。ポストシーズンにも出場したが、足を引きずるシーンも見られるように強行出場だったことをA.J.ヒンチ監督が明かしている。ALCS直後の10月19日に右膝の膝蓋骨剥離骨折の手術を受けた[22]。連続シーズン200本安打の記録は途切れたが、オフシーズンには5連連続でシルバースラッガー賞を受賞した。

選手としての特徴編集

打撃フォームは「はさみ(scissor)」と表現される独特の足さばきが特徴的で、本人はミゲル・カブレラを参考にしていると言っている[23][24]

打撃は、当初は200安打に代表されるように安打製造機として評価されていたが、2016年シーズンに長打力が開花し、四球数も急増した。高い打率も維持しており、高いレベルのオールラウンドな打撃を手に入れたといえる。

走塁も2017年に一塁到達まで3秒33というスタットキャストでの計測史上最速の記録を残したように優れており、安打製造に貢献している。盗塁も数は多く、通算成功率も78.2%で高い部類に入る。

守備は新人の頃は守備率こそ悪くなかったものの、DRS・UZRといった守備指標は決して良いとはいえなかった。しかし近年はすこし改善されている。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2011 HOU 57 234 221 26 61 10 1 2 79 12 7 3 5 1 5 0 2 29 5 .276 .297 .357 .654
2012 147 630 576 80 167 34 4 7 230 37 33 11 4 4 40 0 6 74 8 .290 .340 .399 .740
2013 152 672 626 64 177 31 2 5 227 52 35 13 4 8 32 5 2 85 24 .283 .316 .363 .678
2014 158 707 660 85 225 47 3 7 299 59 56 9 1 5 36 7 5 53 20 .341 .377 .453 .830
2015 154 689 638 86 200 40 4 15 293 66 38 13 3 6 33 8 9 67 17 .313 .353 .459 .812
2016 161 717 640 108 216 42 5 24 340 96 30 10 3 7 60 11 7 70 15 .338 .396 .531 .928
2017 153 662 590 112 204 39 4 24 323 81 32 6 1 4 58 3 9 84 19 .346 .410 .547 .957
2018 137 599 534 84 169 29 2 13 241 61 17 4 3 1 55 4 6 79 17 .316 .386 .451 .837
MLB:8年 1119 4910 4485 645 1419 272 25 97 2032 464 248 69 24 36 319 38 46 541 125 .316 .365 .453 .818
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績編集



二塁(2B) 遊撃(SS)
























2011 HOU 55 80 135 2 25 .991 -
2012 147 257 410 11 83 .984 -
2013 145 273 393 9 114 .987 -
2014 156 268 459 10 105 .986 -
2015 153 247 417 5 81 .993 -
2016 148 206 361 7 73 .988 1 0 2 0 0 1.000
2017 149 201 351 10 86 .982 -
2018 130 159 262 7 63 .984 -
通算 1083 1691 2788 61 630 .987 1 0 2 0 0 1.000

タイトル編集

表彰編集

記録編集

MiLB
MLB

諸記録編集

背番号編集

  • 27(2011年 - )

代表歴編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Jose Altuve Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2019年1月21日閲覧。
  2. ^ Astros Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月2日閲覧
  3. ^ "Astros' Jose Altuve wins AL MVP Award MLB.com (英語) (2017年11月16日) 2017年11月17日閲覧
  4. ^ http://hardballtalk.nbcsports.com/2011/07/19/astros-call-up-5-foot-7-second-baseman-jose-altuve
  5. ^ Jon Rauch pitches to Jose Altuve in baseball’s version of David vs. Goliath
  6. ^ Astros, Altuve agree to four-year contract extension”. MLB.com Astros Press Release (2013年7月13日). 2014年7月27日閲覧。
  7. ^ Brian McTaggart (2013年7月13日). “Altuve agrees to four-year extension with Astros”. MLB.com. 2014年7月27日閲覧。
  8. ^ Altuve's two hits in finale lock up batting title
  9. ^ Altuve, Morneau, Harper to play in Japan series MLB All-Stars to participate in five games against national team in November
  10. ^ 24 All-Stars among initial confirmed players for 2017 World Baseball Classic MLB.com Press Release (英語) (2016年12月5日) 2016年12月15日閲覧
  11. ^ Statcast's fastest baserunning plays of 2017 | twinsbaseball.com”. wap.mlb.com. 2019年1月12日閲覧。
  12. ^ Altuve notches 4th straight 200-hit season MLB.com (英語) (2017年9月27日) 2017年9月29日閲覧
  13. ^ a b Al3ve! Astros star's HRs deny Sox in Game 1” (英語). MLB.com (2017年10月5日). 2018年9月28日閲覧。
  14. ^ Newman, Mark (2017年10月25日). “Stanton, Altuve named Aaron Award winners: Marlins OF takes home second NL trophy; Astros 2B gets first AL nod”. MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/259658640/stanton-altuve-named-aaron-award-winners/ 2017年10月25日閲覧。 
  15. ^ "Astros' Jose Altuve wins AL MVP Award MLB.com (英語) (2017年11月16日) 2017年11月17日閲覧
  16. ^ アストロズがMVPアルトゥーベと契約延長 2020年から5年159億円と米報道”. Full-Count (2018年3月17日). 2018年9月28日閲覧。
  17. ^ ESPN (2018年3月16日). “Jose Altuve reportedly agrees to 5-year, $151 million extension with Astros”. ESPN.com. http://www.espn.com/mlb/story/_/id/22797342/houston-astros-extend-jose-altuve-5-year-deal 2018年3月17日閲覧。 
  18. ^ Baer, Bill (2018年5月27日). “José Altuve records hit in 10 consecutive plate appearances”. NBC Sports. https://mlb.nbcsports.com/2018/05/27/jose-altuve-records-hit-in-10-consecutive-plate-appearances/ 2018年5月27日閲覧。 
  19. ^ Top vote-getter Altuve among 6 Astros All-Stars | astros.com”. wap.mlb.com. 2019年1月12日閲覧。
  20. ^ Jose Altuve exits with right knee discomfort” (英語). MLB.com. 2019年1月12日閲覧。
  21. ^ Astros place Jose Altuve on DL with knee injury”. MLB. 2018年7月29日閲覧。
  22. ^ Jose Altuve recovering from right knee surgery” (英語). MLB.com. 2019年1月12日閲覧。
  23. ^ Japan, M. L. B. (2017年7月18日). “2度の首位打者に輝いたホセ・アルテューベ。リーグ屈指の打者として知られる彼の打撃の秘密とは?…” (日本語). @MLBJapan. 2019年1月12日閲覧。
  24. ^ Play Ball: Altuve on hitting | 07/01/2017” (英語). MLB.com. 2019年1月12日閲覧。
  25. ^ “メジャーリーグ シルバースラッガー賞発表 引退オルティスの名も”. スポニチアネックス. (2016年11月11日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/11/kiji/K20161111013703170.html 2016年11月11日閲覧。 

関連項目編集

外部リンク編集