メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデル・ソラール第二姓(母方の)はアルバレス=カルデロンです。

ホセ・デル・ソラールJosé Guillermo Del Solar Alvarez-Calderón, 1967年11月28日 - )は、ペルーリマ出身の元サッカー選手、現サッカー指導者。元ペルー代表監督。現役時代のポジションは守備的ミッドフィールダー

ホセ・デル・ソラール Football pictogram.svg
名前
本名 ホセ・ギリェルモ・デル・ソラール・アルバレス=カルデロン
José Guillermo Del Solar Alvarez-Calderón
愛称 Chemo
ラテン文字 Jose DEL SOLAR
基本情報
国籍 ペルーの旗 ペルー
生年月日 (1967-11-28) 1967年11月28日(51歳)
出身地 リマ
身長 185cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1989 ペルーの旗 ウニベルシタリオ 56 (4)
1986-1987 ペルーの旗 サン・アグスティン (loan) 61 (6)
1990-1992 チリの旗 ウニベルシダ・カトリカ 91 (2)
1992-1995 スペインの旗 テネリフェ 72 (3)
1995-1996 スペインの旗 サラマンカ 36 (6)
1996-1997 スペインの旗 セルタ 29 (1)
1997-1998 スペインの旗 バレンシア 12 (0)
1998-1999 トルコの旗 ベシクタシュ 27 (1)
1999-2000 ペルーの旗 ウニベルシタリオ 35 (8)
2000-2001 ベルギーの旗 メヘレン 17 (1)
2001-2002 ペルーの旗 ウニベルシタリオ 37 (10)
通算 473 (42)
代表歴
1986-2001 ペルーの旗 ペルー 74 (9)
監督歴
2005 アルゼンチンの旗 コロン
2005-2006 ペルーの旗 スポルティング・クリスタル
2007 チリの旗 ウニベルシダ・カトリカ
2007-2009 ペルーの旗 ペルー
2010-2011 ペルーの旗 ウニベルシタリオ
2014 ペルーの旗 ウニベルシタリオ
2016- ペルーの旗 ウニベルシダ・サン・マルティン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

選手編集

クラブ編集

ウニベルシタリオ・デポルテスの下部組織出身であるが、選手として成長するためにCDサン・アグスティンスペイン語版レンタル移籍し、1986年にサン・アグスティンからプロデビューした。同年末、アリアンサ・リマを破ってプリメーラ・ディビシオン優勝を果たした。

1992年から1998年はリーガ・エスパニョーラでプレーした。1992年にチリのウニベルシダ・カトリカからCDテネリフェに移籍し、アルゼンチン人フェルナンド・レドンドと中盤センターでコンビを組んだ。チームメイトには同じペルー人ペルシー・オリバレススペイン語版などもおり、テネリフェは国内リーグ戦最終節でレアル・マドリードを破る快挙を成し遂げた。ソラール自身は30試合に出場して1得点し、クラブ史上初めてUEFAカップ出場権を獲得した。1993-94シーズンも劇的なシナリオが演出されたシーズンとなったが、ソラール自身の出場機会は減少した。1995年にUDサラマンカに移籍したが、サラマンカはシーズン終了後にセグンダ・ディビシオン(2部)降格となった。これにともない、1996年にセルタ・デ・ビーゴ、1997年にバレンシアCFに移籍したが、いずれもクラブでも出場機会は限られた。1998年にはトルコ・スュペルリグベシクタシュJKに移籍し、古巣ウニベルシタリオ・デポルテスを挟み、2000年にはベルギー・ジュピラー・リーグKVメヘレンに移籍した。2001年に再びウニベルシタリオ・デポルテスに復帰し、34歳となった翌年に現役引退した。最後の公式戦は2002年7月7日に行われたアリアンサ・リマとのローカル・ダービー (0-0) であった。

代表編集

1986年1月28日の中国戦 (1-3) でペルー代表デビューし、1989年8月20日、1990 FIFAワールドカップ・南米予選ボリビア戦で初得点を挙げた。34歳になる20日前の2001年11月8日、アルゼンチン戦 (0-2) が代表でのラストゲームとなった。通算74試合に出場して9得点を挙げているが、得点はいずれも公式戦で記録したものである。コパ・アメリカには6回出場し、コパ・アメリカ1991では2得点、コパ・アメリカ1993では3得点、コパ・アメリカ2001では1得点した。エクアドルで開催されたコパ・アメリカ1993では準々決勝に進出した。

指導者編集

2005年、かつてテネリフェでチームメイトだったフアン・アントニオ・ピッツィ監督の補助としてCAコロンの監督に就任したが、就任後3連敗を喫して両者は解任された。2005年にはスポルティング・クリスタルの監督に就任し、プリメーラ・ディビシオンで優勝した。2007年にはウニベルシダ・カトリカの監督に就任し、アペルトゥーラ2007ではCSDコロコロに次ぐ2位となった。2007年8月3日、フリオ・セサル・ウリベスペイン語版監督の後任としてペルー代表監督に就任した。2010 FIFAワールドカップ・南米予選に挑んだが、わずか2勝で10ヶ国中最下位に終わり、2009年12月に退任した。

個人成績編集

代表での得点編集

タイトル編集

選手時代編集

サン・アグスティン
ウニベルシタリオ・デポルテス
ウニベルシダ・カトリカ

指導者時代編集

スポルティング・クリスタル

指導者成績編集

2012年8月13日時点
チーム 就任 退任 記録
試合数 勝利 引分 敗北 勝率
スポルティング・クリスタル 2005年1月 2006年7月 87 43 25 19 49.43
ウニベルシダ・カトリカ 2007年1月 2007年7月 20 14 4 2 70
ペルー代表 2007年7月 2009年12月 23 5 5 13 21.74
ウニベルシタリオ・デポルテス 2010年8月 2012年5月 53 19 22 12 35.85
通算 183 81 56 46 44.26

外部リンク編集