メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はヌーニェス第二姓(母方の)はヒネメスです。

ホセ・ヌーニェス・ヒメネスJosé Núñez Jiménez, 1964年1月13日 - )は、ドミニカ共和国出身の元プロ野球選手投手)。

ホセ・ヌーニェス
José Núñez
José Núñez (2019).jpg
2019年6月8日
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 ハラバコア
生年月日 (1964-01-13) 1964年1月13日(55歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1983年
初出場 MLB / 1987年4月9日
CPBL / 1993年3月13日
NPB / 1996年3月31日
KBO / 2001年
最終出場 MLB / 1990年10月1日
CPBL / 1995年10月11日
NPB / 1997年
KBO / 2001年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

福岡ダイエーホークスでの登録名ホセ。台湾球界での登録名は王漢。韓国での登録名は누네스

来歴編集

1983年カンザスシティ・ロイヤルズと契約。1986年オフにルール・ファイブ・ドラフトトロント・ブルージェイズに移籍し、1987年4月9日の対クリーブランド・インディアンス戦(エキシビション・スタジアム)で、6回表途中からジョン・セルティの後を受けて3番手として登板しメジャーデビュー。この試合で7回にジョー・カーターに2点本塁打を浴び、メジャーデビュー戦は2イニング1/3を投げて2失点という結果に終わった。1990年シカゴ・カブスに移籍。

1993年から3シーズン、CPBL統一ライオンズでプレーし、最多勝利、最多奪三振などのタイトルを獲得。1993年に挙げた22勝は、陳義信と並ぶ台湾のシーズン最多勝記録として残っている。

1996年NPB福岡ダイエーホークスに入団。入団当初は先発で起用され、先発では好結果が出なかったが、シーズン途中からは木村恵二の不調で不在となっていた抑えに抜擢され、6月は8セーブを挙げパシフィック・リーグ月間MVP(投手部門)に選ばれた。この月の野手部門は村松有人が受賞しており、同年最下位に沈むチームからの月間MVPダブル受賞という珍しい事が起きた。また、最終的に16セーブを挙げた。1997年は、ルーキー岡本克道が抑えに台頭し、リリーフでの中途半端な起用が続きシーズン終了後に自由契約となった。

1998年TML台中中繊金剛に所属するが怪我のため、シーズン途中で解雇された。その後、2001年KBOハンファ・イーグルスでプレーしたが、不振によりシーズン途中で退団。

引退後は、ミルウォーキー・ブルワーズ傘下のパイオニアリーグに加盟のヘレナ・ブルワーズで投手コーチを務めた。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1987 TOR 37 9 0 0 0 5 2 0 -- .714 427 97.0 91 12 58 8 0 99 3 1 57 54 5.01 1.54
1988 13 2 0 0 0 0 1 0 -- .000 127 29.1 28 3 17 3 1 18 2 1 11 10 3.07 1.53
1989 6 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 42 10.2 8 0 2 0 0 14 2 0 3 3 2.53 0.94
1990 CHC 21 10 0 0 0 4 7 0 -- .364 274 60.2 61 5 34 4 0 40 2 2 47 44 6.53 1.57
1993 統一 32 28 15 3 5 22 5 1 -- .815 947 241.2 198 12 49 1 2 171 4 1 81 65 2.42 1.02
1994 36 24 16 4 6 18 9 4 -- .667 910 225.1 203 8 43 8 3 173 6 0 79 52 2.07 1.09
1995 34 24 13 4 3 16 11 3 -- .593 873 220.0 184 4 42 5 4 167 14 1 63 46 1.88 1.03
1996 ダイエー 42 8 1 0 0 6 9 16 -- .400 446 103.2 117 4 28 2 0 79 1 1 42 36 3.13 1.40
1997 24 0 0 0 0 1 2 1 -- .333 141 34.0 35 4 7 0 0 26 1 0 14 14 3.71 1.24
2001 ハンファ 14 3 0 0 -- 2 1 4 0 .667 132 29.1 38 2 7 0 0 19 0 0 22 18 5.52 1.53
MLB:4年 77 22 0 0 0 9 10 0 -- .474 870 197.2 188 20 111 15 1 171 9 4 118 111 5.05 1.51
CPBL:3年 102 76 44 11 14 56 25 8 -- .691 2730 687.0 585 24 134 14 9 511 24 2 223 163 2.14 1.05
NPB:2年 66 8 1 0 0 7 11 17 -- .389 587 137.2 152 8 35 2 0 105 2 1 56 50 3.27 1.36
KBO:1年 14 3 0 0 -- 2 1 4 0 .667 132 29.1 38 2 7 0 0 19 0 0 22 18 5.52 1.53
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 「-」は記録なし

年度別守備成績編集



投手(P)












1987 TOR 37 5 7 0 1 1.000
1988 13 1 4 0 0 1.000
1989 6 1 0 1 0 .500
1990 CHC 21 11 7 2 1 .900
MLB 77 18 18 3 2 .923

タイトル編集

CPBL
  • 最多勝利:2回 (1993年、1994年)
  • 最優秀防御率:2回 (1994年、1995年)
  • 最多奪三振:1回 (1994年)

表彰編集

CPBL
  • 月間MVP:2回 (1993年9月、1995年8月)
NPB

記録編集

NPB

背番号編集

  • 45 (1987年 - 1989年)
  • 39 (1990年)
  • 27 (1993年 - 1995年、2001年)
  • 32 (1996年 - 1997年)
  • 37 (1998年)

関連項目編集

外部リンク編集