ホテルオークラ札幌

札幌市中央区にあるホテル・企業

ホテルオークラ札幌(ホテルオークラさっぽろ、: Hotel Okura Sapporo)は、北海道札幌市中央区にあるホテル、ならびにそれを運営するホテルオークラの子会社(株式会社ホテルオークラ札幌)である。

ホテルオークラ札幌
Hotel Okura Sapporo
施設外観(2012年3月)
施設外観(2012年3月)
ホテル概要
正式名称 ホテルオークラ札幌
ホテルチェーン オークラ ホテルズ & リゾーツ
設計 観光企画設計社[1]
運営 株式会社ホテルオークラ札幌
前身 ホテルアルファ・サッポロ
階数 地下2階 - 地上15階
レストラン数 3軒
部屋数 147室
開業 1980年4月25日(ホテルアルファ・サッポロ)[2]
2003年6月15日(ホテルオークラ札幌)
閉業 2021年9月20日(仮)
最寄駅 大通駅
所在地 〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西5丁目9番1号
位置 北緯43度03分33秒 東経141度21分02秒 / 北緯43.05917度 東経141.35056度 / 43.05917; 141.35056座標: 北緯43度03分33秒 東経141度21分02秒 / 北緯43.05917度 東経141.35056度 / 43.05917; 141.35056
公式サイト ホテルオークラ札幌 公式サイト
テンプレートを表示
株式会社ホテルオークラ札幌
Hotel Okura Sapporo Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
060-0061
北海道札幌市中央区南1条西5丁目9-1
設立 2003年(平成15年)2月
業種 サービス業
法人番号 6430001028446
事業内容 ホテル運営
代表者 宮崎誠(代表取締役社長)
資本金 1億円
純利益 ▲4774万2000円(2020年03月31日時点)[3]
総資産 2億9285万円(2020年03月31日時点)[3]
従業員数 110名(2020年1月現在)
主要株主 株式会社ホテルオークラ
外部リンク ホテルオークラ札幌
特記事項:オークラ ニッコー ホテルマネジメント札幌営業所所在地
テンプレートを表示

概要編集

仙台の米穀飼料卸を祖業とする関兵精麦がホテルオークラの協力の下、1980年に「ホテルアルファ札幌」としてオープンし、バブル崩壊後の経営破綻を経て、加森観光グループが運営を引き継ぎ、2003年からはホテルオークラ・関兵精麦・加森観光等が出資した「ホテルオークラ札幌」が運営を担ってきた[4]

ホテルオークラ札幌では、前身時代から築40年近く建っている建物の耐震補強や建て替えを2015年から検討してきたが、補強工事には多額の資金と8ヵ月の休業期間が必要で、現在地での建て替えでは経営効率の高い事業規模のホテルにならないため[4]2021年9月20日前後に営業を終了すると発表した[5]。ホテルオークラ札幌は、札幌市内で新たな用地を開発し、オークラの中では「ヘリテージ」に次ぐ高級ブランドである「プレステージ」の開業を目指す[5]

オークラの関係会社であるアオイ・インベストメント札幌は、すでに所有する土地建物を東証上場1部上場企業(非公開)に売却することを決定している[4]

沿革編集

  • 1980年昭和55年):関兵精麦がホテルオークラの協力を得て[6]、ホテルアルファが運営する「ホテルアルファ・サッポロ」開業[2][7]
  • 1997年平成09年):ホテルオークラによる技術援助契約・ホテルオークラチェーン販売契約終了[2]。加森観光の子会社であるリゾート・マネージメントの運営となる。
  • 2003年(平成15年):「株式会社ホテルオークラ札幌」設立。オークラホテルズ&リゾーツの「ホテルオークラ札幌」としてリブランドオープン[2][8]
  • 2021年令和3年)9月 : 営業終了。

施設編集

客室

  • ダブルルーム (28.2 m²)
  • ハリウッドツインルーム (28.2 m²)
  • スペーシャスダブルルーム (35.0 m²)
  • スペ―シャスツインルーム (35.0 m²)
  • エグゼクティブダブルルーム (28.2 m²)
  • エグゼクティブスペーシャスツインルーム (35.0 m²)
  • エグゼクティブスペーシャスダブルルーム (35.0 m²)
  • スイートルーム (73.4 m²)
  • プレジデンシャルスイートルーム (143.9 m²)

レストラン・バー

  • レストラン コンチネンタル
  • 中国料理 桃花林
  • バー オークラ
  • ラウンジ プレシャス

ウェディング

  • チャペル
  • ブライダルサロン
  • BLANC SILK de BIBI[9]
  • 渡辺写真館[10]
  • BEAUTY MORE BEAUTY[9]
  • エステ&リラクゼーション POWER BEAUTY[9]
  • 日比谷花壇

宴会・会議

  • 大宴会場 フォンテーヌ (442 m²)
  • 中宴会場
    • チェルシー (165 m²)
    • トライベカ (250 m²)
  • 小宴会場
    • オーク (58 m²)
    • メイプル (33 m²)
    • ブルックリン (48 m²)
    • ハドソン (30 m²)

その他

  • 北海道土産館
  • アビステブティック[11]

アクセス編集

大通公園に近接しており、すすきのまでは徒歩約5分。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 観光企画設計社の軌跡 (PDF)”. KKS GROUP(観光企画設計社). 2016年12月8日閲覧。
  2. ^ a b c d ホテルオークラ 沿革”. オークラ ニッコー ホテルマネジメント. 2016年12月8日閲覧。
  3. ^ a b 株式会社ホテルオークラ札幌 第18期決算公告
  4. ^ a b c “「ホテルオークラ札幌」前身含め40年で閉館、移転新築のため来年9月閉館”. リアルエコノミー. (2020年7月8日). https://hre-net.com/keizai/kanko/46067/ 2021年2月5日閲覧。 
  5. ^ a b “ホテルオークラ札幌が21年秋閉館、新たな立地で開業へ”. 日本経済新聞. (2020年7月7日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61250990X00C20A7L41000/ 2021年2月5日閲覧。 
  6. ^ “中国資本になるトマム!! 183億円で星野リゾートが売却”. リアルエコノミー. (2015年11月22日). http://hre-net.com/keizai/kanko/16917/ 2016年12月8日閲覧。 
  7. ^ 映画館、室内プールも ホテルアルファ・サッポロ完成”. フォト北海道(道新写真データベース). 北海道新聞社 (1980年4月24日). 2016年12月8日閲覧。
  8. ^ “オークラ、5月中旬を目途に「ホテルオークラ札幌」を運営”. トラベルビジョン. (2003年2月4日). http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=13621 2016年12月8日閲覧。 
  9. ^ a b c bridal house BiBi”. 2016年12月8日閲覧。
  10. ^ 渡邊写真館”. 2016年12月8日閲覧。
  11. ^ ABISTE Official Site”. 2016年12月8日閲覧。

外部リンク編集