ホルヘ・ニューベリー空港

ホルヘ・ニューベリー空港西: Aeroparque Metropolitano Jorge Newbery)は、アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスにある空港である。市街地北部に立地している。

ホルヘ・ニューベリー空港
Aeroparque "Jorge Newbery"
Aeroparque Jorge Newberry-Overview (by Darío Crusafón).jpg
IATA: AEP - ICAO: SABE
概要
国・地域 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
所在地 ブエノスアイレス
種類 軍民共用
運営者 Aeropuertos Argentina 2000 S.A.
標高 5 m
座標 南緯34度33分32秒 西経58度24分59秒 / 南緯34.55889度 西経58.41639度 / -34.55889; -58.41639座標: 南緯34度33分32秒 西経58度24分59秒 / 南緯34.55889度 西経58.41639度 / -34.55889; -58.41639
公式サイト Aeropuertos Argentina
地図
空港の位置(アルゼンチン)
空港の位置(アルゼンチン)
AEP/SABE
空港の位置(アルゼンチン)
滑走路
方向 長さ×幅 (m) 表面
13/31 2,700×40 コンクリート
統計(2018年)
旅客数 1336万人
出典:アルゼンチン AIP[1] EANA[2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
ブエノスアイレスにおけるホルヘ・ニューベリー空港の位置
ブエノスアイレスにおけるホルヘ・ニューベリー空港の位置
AEP/SABE
ブエノスアイレスにおけるホルヘ・ニューベリー空港の位置

概要編集

ラプラタ川に面しており「パレルモの森」と呼ばれる緑地に囲まれている。パレルモは都心の商業地/住宅地であり交通は至便である。しかし、空港の面積は主要空港としては狭く138haしかないため大型機には対応していない。このため国内線とウルグアイチリパラグアイブラジルペルー行き近距離国際線の一部がこの空港を利用する。国際線の大半はエセイサ国際空港に発着する。

正式名称は飛行家のホルヘ・ニューベリーにちなんで名付けられた。通称の「アエロパルケ」と呼ばれることが多い。

主な航空会社編集

主な就航路線編集

脚注編集

  1. ^ (スペイン語) SABE AEROPARQUE JORGE NEWBERY (PDF, 1774 kB) at AIP Argentina
  2. ^ Tablero 2018 Aeropuerto Internacional Ministro Pistarini”. Empresa Argentina de Navegación Aérea (EANA). 2022年3月12日閲覧。

外部リンク編集