ホワイトウォールタイヤ

ホワイトウォールタイヤWhitewall tire)は、タイヤの側面に白いストライプまたは側面全体が白く着色されたタイヤのことである。1900年代初頭から1970年代中頃にかけて最も一般的に使用されていた。ホワイトサイドウォールタイヤ(WSWタイヤ)、ホワイトリボンタイヤともいう。

1957年式フォード・サンダーバードのホワイトウォールタイヤ

ギャラリー編集