メインメニューを開く

ホワイトマズル (White Muzzle) はイギリス競走馬コマンダーインチーフと並び、父ダンシングブレーヴがヨーロッパに残してきた数少ない強豪馬の一頭。現役時代は武豊を背に出走したこともある。

ホワイトマズル
Whitemuzzle.jpg
2000年9月、社台スタリオンステーション
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1990年3月21日
死没 2017年2月26日(27歳没)
ダンシングブレーヴ
Fair of the Furze
母の父 Ela-Mana-Mou
生国 イギリスの旗 イギリス
生産 Airlie Stud
馬主 吉田照哉
調教師 Peter W.Chapple-Hyamイギリス
競走成績
生涯成績 17戦6勝
獲得賞金 22万5759ポンド
250万フラン
4億リラ
テンプレートを表示

目次

戦績編集

2歳時は2戦未勝利。3歳4月の未勝利ステークスを5馬身差で快勝すると、そこから一気の4連勝でデルビーイタリアーノを制する。その後1戦をはさみ、キングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスに出走した。このときは5番人気にすぎなかったが、1番人気のコマンダーインチーフをハナ差交わして2着に入る。それからは、ムラのある成績が目立つようになる。インターナショナルステークス2番人気5着、凱旋門賞17番人気2着、ジャパンカップ2番人気13着と、好走と凡走を繰り返してしまう。

4歳のキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスでは、エプソムダービー優勝馬のエルハーブが1番人気、ホワイトマズルは2番人気で鞍上武豊だったが、勝ったのはエプソム・アイリッシュの各ダービーで2着だったキングスシアターだった。その後ドーヴィル大賞典を叩いて臨んだ凱旋門賞で、再び武豊が鞍上となるが、3番人気ながら6着に敗れる。その後の2レースも9、8着といいところなく、引退して日本種牡馬入りする。

引退後編集

引退後すぐに日本に輸入され、1995年より北海道勇払郡社台スタリオンステーションにて繋養された。2年目のシーズン中、細菌に感染して受胎率が大きく落ち込むアクシデントがあり、以後は受胎率の低さに悩まされるようになる。初年度産駒からビハインドザマスクスワンステークス等)のような短距離を得意とする馬が出たが、後の産駒から、スマイルトゥモロー優駿牝馬等)、イングランディーレ天皇賞・春等)、アサクサキングス菊花賞)のような中長距離馬も出ている。

産駒は幅広い距離で活躍している。また活躍馬の脚質は極端なものが多く、ビハインドザマスクは追い込み、イングランディーレは逃げ、シャドウゲイト、アサクサキングスは逃げ〜先行で良績を残しており、両極端に出ている。ダートで活躍する馬も輩出しているが、産駒の重賞実績は芝のレースに偏っている。中央サイアーランキングでも例年芝部門の順位がダート部門の順位を大きく上回り、産駒は芝を得意とする傾向にある。

2011年12月にレックススタッドに移動、2012年からは同スタッドで種牡馬を続行していたが、2016年は高齢となったことを理由に、種付けを中止していた[1]

2017年2月26日老衰のため、繋養先のレックススタンドで死亡。27歳没[1]

種牡馬成績編集

GI・JpnI競走優勝馬編集

太字はGI・JpnI競走。競走名の前の国旗は開催国 (日本以外の場合に明記)

グレード制重賞優勝馬編集

地方重賞優勝馬編集

その他の産駒編集

  • 2000年産
    • トライアンフI(エンデュランス馬術競技120km完走)

母の父としてのおもな産駒編集

血統表編集

ホワイトマズル血統リファール系ノーザンダンサー系) / アウトブリード (血統表の出典)

*ダンシングブレーヴ
Dancing Brave
1983 鹿毛
父の父
Lyphard
1969 鹿毛
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Goofed Court Martial
Barra
父の母
Navajo Princess
1974 鹿毛
Drone Sir Gaylord
Cap and Bells
Olmec Pago Pago
Chocolate Beau

Fair of the Furze
1982 鹿毛
Ela-Mana-Mou
1976 鹿毛
*ピットカーン
Pitcairn
Petingo
Border Bounty
Rose Bertin *ハイハット High Hat
Wide Awake
母の母
Autocratic
1974 鹿毛
Tyrant Bold Ruler
Anadem
Flight Table Round Table
Fleet Flight F-No.16-g


出典編集

  1. ^ a b ホワイトマズルが死亡 27歳 産駒にオークス馬スマイルトゥモローなど - スポーツニッポン 2017年2月27日
  2. ^ イングランディーレ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  3. ^ スマイルトゥモロー”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  4. ^ シャドウゲイト”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  5. ^ アサクサキングス”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  6. ^ ニホンピロアワーズ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  7. ^ ビハインドザマスク”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  8. ^ マイシーズン”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  9. ^ トーセンダンディ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  10. ^ プリンシパルリバー”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  11. ^ シンゲン”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  12. ^ メリッサ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  13. ^ シルポート”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  14. ^ ザラストロ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  15. ^ オーミアリス”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  16. ^ エドノマッケンオー”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  17. ^ トップゼアル”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  18. ^ ケイオーミステリー”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  19. ^ オンユアマーク”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  20. ^ フレアリングマズル”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  21. ^ トヤママズル”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  22. ^ サクセスマズル”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  23. ^ ダンシングチーフ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  24. ^ カーディナルローズ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  25. ^ マズルブラスト”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  26. ^ アストリッド”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  27. ^ テイエムマンボ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  28. ^ シンボリバッハ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  29. ^ ホールドマイラヴ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  30. ^ アンダーゴールド”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  31. ^ ダイヤアストライア”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  32. ^ エーティーランボー”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  33. ^ ダイリングローバル”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  34. ^ ストーンリバー”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  35. ^ ディラクエ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  36. ^ トーセンベニザクラ”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  37. ^ アスカリーブル”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  38. ^ スマートレイアー”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  39. ^ キングカメハメハ”. JBISサーチ. 2018年3月26日閲覧。
  40. ^ プラチナムバレット”. JBISサーチ. 2017年10月25日閲覧。
  41. ^ カツジ”. JBISサーチ. 2018年4月9日閲覧。

外部リンク編集