メインメニューを開く

ホワイト・プリンセス (2004年の映画)

ホワイト・プリンセス』(First Daughter)は、2004年のフォレスト・ウィテカー監督のロマンティック・コメディ映画である。

ホワイト・プリンセス
First Daughter
監督 フォレスト・ウィテカー
脚本 ジェシカ・ベンディンガー
ジェリー・オコンネル
製作 ジョン・デイヴィス
ウィク・ゴッドフリー
マイク・カーツ
アーノン・ミルチャン
製作総指揮 フォレスト・ウィテカー
ジェリー・オコンネル
ジェフリー・ダウナー
音楽 マイケル・ケイメン
ブレイク・ニーリー
撮影 栗田豊通
制作会社 リージェンシー・エンタープライズ
デイビス・エンターテイメント
配給 20世紀フォックス
公開

アメリカ合衆国の旗2004年9月24日

日本の旗2005年04月30日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30 million
興行収入 $10.4 million
テンプレートを表示

映画のエンドクレジットに、マイケル・ケイメンを偲ぶメッセージが入れられている。

あらすじ編集

アメリカ大統領の娘、サマンサはすくすくと成長し、今は大学生。彼女は学園での生活の際も自分にまとわりついてくるシークレット・サービスが鬱陶しく感じるようになり、自分からシークレット・サービスを引き離してほしいと頼み、大統領はその要求を仕方なく受け入れた。それでもなお彼女の身が心配な大統領はサマンサには内緒で若いシークレット・サービスを大学に忍ばせた。

サマンサは、学園で寮長のジェームズと出会い、恋に落ちるが、あることがきっかけで彼の秘密を知ってしまう。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替版声優。

外部リンク編集