ホンダリヴェルタ

日本の女子ソフトボールチーム

ホンダリヴェルタ: Honda Reverta)は、栃木県芳賀郡芳賀町を拠点とする女子ソフトボールチーム。JDリーグ所属。

ホンダリヴェルタ
基本情報
正式名 Hondaソフトボール部
愛称 リヴェルタ
運営母体 本田技研工業
創設年 2001年[1][注 1]
所属リーグ
リーグ JDリーグ東地区
本拠地
本拠地 日本の旗 栃木県芳賀郡芳賀町
組織
部長 大和孝行
監督 加藤一秀
成績
2023 東地区3位・DSベスト4
獲得タイトル
全日本総合選手権優勝 (0回)
なし
国民体育大会優勝 (1回)
2010年[注 2]
外部リンク
公式サイト

概要

編集

1983年、前身のホンダエンジニアリング女子ソフトボール部が創部。1986年、日本リーグ3部に参加。2001年、ホンダエンジニアリングから、親会社の本田技研工業(栃木製作所)に移管[2]。2004年に日本リーグ1部に初昇格。2022年からJDリーグ東地区所属。

リヴェルタ(Reverta)は、フランス語の「Rever(夢みる)」と、イタリア語の「Belta(美しい女性)」を合わせた造語。マスコットは「力夢(りむ)ちゃん」。いずれもHondaのコーポレートスローガンである「The Power of Dreams」に由来している[1]

硬式野球部と共通で全開HONDAなどの応援歌を採用している。

歴史

編集
  • 1983年 - ホンダエンジニアリング女子ソフトボール部が創部
  • 1986年 - 日本リーグ3部昇格[3]
  • 2000年 - 2部昇格[3]
  • 2001年 - ホンダエンジニアリングから、親会社の本田技研工業にチーム移管(以降、本田技研栃木ホンダ栃木ホンダHondaと名称変更)
  • 2004年 - 1部昇格[3]
  • 2016年 - 日本リーグ1部の所属チームのセカンドネーム登録に伴いHonda Revertaとなる
  • 2022年 - JDリーグ創設に伴い、同リーグ東地区に所属
  • 2024年 - 真岡市から芳賀郡芳賀町に本拠地を移転

成績

編集

日本リーグ戦績

編集

日本リーグ1部に決勝トーナメント方式が導入された1994年から、JDリーグ創設前の最終シーズンとなった2021年までの戦績。

年度 所属リーグ 総合順位 試合 リーグ順位 全日本総合 備考
1994 日本リーグ3部・東日本 8位 10 3 5 2 - ホンダエンジニアリング
1995 日本リーグ3部・東日本 10位 9 2 7 0 -
1996 日本リーグ3部・東日本 2位 7 5 2 0 -
1997 日本リーグ3部・東日本 1位 12 9 2 1 -
1998 日本リーグ3部・東日本 1位 10 9 1 0 -
1999 日本リーグ3部・東日本 1位 12 10 1 1 1回戦 2部リーグ昇格決定
2000 日本リーグ2部 4位 14 7 7 0 - 1回戦
2001 日本リーグ2部 3位 14 10 4 0 - 1回戦 本田技研栃木
2002 日本リーグ2部 2位 16 14 2 0 - 1回戦 ホンダ栃木
2003 日本リーグ2部 1位 16 15 1 0 - 1回戦 1部リーグ昇格決定
2004 日本リーグ1部 11位 22 5 17 0 11位 1回戦 ホンダ
2005 日本リーグ1部 11位 22 7 15 0 11位 1回戦
2006 日本リーグ1部 10位 22 6 16 0 10位 2回戦
2007 日本リーグ1部 7位 22 9 13 0 7位 ベスト8
2008 日本リーグ1部 9位 22 7 15 0 9位 ベスト8 Honda
2009 日本リーグ1部 11位 22 3 19 0 11位 2回戦
2010 日本リーグ1部 6位 22 10 12 0 6位 準優勝
2011 日本リーグ1部 7位 22 12 10 0 7位 -
2012 日本リーグ1部 5位 22 11 11 0 5位 ベスト4
2013 日本リーグ1部 6位 22 11 11 0 6位 1回戦
2014 日本リーグ1部 6位 22 14 8 0 6位 1回戦
2015 日本リーグ1部 4位 22 15 7 0 4位 ベスト8
2016 日本リーグ1部 6位 22 12 10 0 6位 ベスト4 Honda Reverta
2017 日本リーグ1部 9位 22 8 14 0 9位 2回戦
2018 日本リーグ1部 10位 22 8 14 0 10位 2回戦
2019 日本リーグ1部 準優勝 22 15 7 0 2位 2回戦
2020 日本リーグ1部[注 3] 準優勝 11 7 4 0 3位 開催中止[注 4]
2021 日本リーグ1部 3位 22 13 9 0 5位 2回戦
  • 決勝トーナメント方式が導入された1994年以降、「総合順位」の1-4位はリーグ上位4チームによる決勝トーナメントの結果で決定。5位以下は「リーグ順位」に同じ[注 5]
  • 「リーグ順位」は、決勝トーナメント方式が導入された1994年以降の、リーグ戦における順位。上位4チームは決勝トーナメントに進出[注 5]

JDリーグ戦績

編集
年度 所属リーグ 総合順位 試合 リーグ順位 全日本総合 備考
2022 JDリーグ - 29 16 13 0 東4位[注 6] 2回戦
2023 JDリーグ ベスト4 29 18 10 1 東3位[注 7] 2回戦

選手・スタッフ

編集
2024年4月現在[4]
ポジション # 名前 年齢 身長 投打 出身校 備考
選手
投手 3 アリー・カーダ 31歳 177cm 右·右 UCLA
15 松下華菜 23歳 162cm 右·左 松阪商業高日本福祉大
17 新宮怜美 22歳 162cm 右·右 京都西山高早稲田大 新人
24 ジェイリン・フォード 30歳 178cm 左·右 ジェームズ・マディソン大
捕手 8 山口未葵 24歳 164cm 右·右 佐賀女子短大付属佐賀女子高同志社大
25 棚町佳奈 27歳 170cm 右·右 北九州市立高東海学園大
26 安山涼香 25歳 160cm 右·右 宇治山田商業高中京大
内野手 1 菱谷香実 22歳 157cm 右·左 佐賀女子短大付属佐賀女子高
2 木村愛 21歳 167cm 右·左 佐賀女子短大付属佐賀女子高
4 丸山桜子 19歳 159cm 右·右 佐賀女子短大付属佐賀女子高 新人
5 渡邉瑞貴 25歳 167cm 右·左 文徳高
6 吉田彩夏 28歳 161cm 右·左 聖霊高東海学園大 前所属:デンソー
11 大川茉由 24歳 167cm 右·左 花咲徳栄高東京女子体育大
外野手 9 林茉央 22歳 165cm 右·左 星野高東京女子体育大 新人
10 塚本蛍   24歳 164cm 右·左 佐賀女子短大付属佐賀女子高
16 堀内香瑚 18歳 162cm 左·左 清水ヶ丘高 新人
18 秋豆朱音 26歳 178cm 右·右 津商業高園田学園女子大
23 大工谷真波 32歳 167cm 右·右 門前高 前所属:BC高崎
スタッフ
監督 30 加藤一秀 35歳 - - 文星芸術大附属高
コーチ 31 木谷謙吾 34歳 - - 御調高環太平洋大

歴代所属選手

編集
投手
内野手
外野手

脚注

編集

注釈

編集
  1. ^ 前身のホンダエンジニアリング女子ソフトボール部は1983年創部
  2. ^ 雨天のため1回戦で打ち切り8チーム優勝
  3. ^ 新型コロナウイルスの影響により全11試合での開催
  4. ^ 新型コロナウイルスの影響により開催中止
  5. ^ a b 2020年、2021年は、上位5チームによる決勝トーナメントを実施
  6. ^ プレーオフ進出(敗退)
  7. ^ プレーオフ進出、ダイヤモンドシリーズ進出(ベスト4)

出典

編集
  1. ^ a b チームプロフィール JD.LEAGUE
  2. ^ ソフトボールマガジン 2001年5月号、7月号
  3. ^ a b c 過去の戦績 公式ウェブサイト
  4. ^ チーム情報 公式ウェブサイト

関連項目

編集

外部リンク

編集