メインメニューを開く

ホーカー・シドレー P.1154は、イギリスホーカー・シドレーが開発していた垂直離着陸機ホーカー・シドレー P.1127を発展させた超音速戦闘攻撃機として開発が行われたが、1965年に開発中止となった。実機は製造されていない。

目次

概要編集

ホーカー・シドレー1950年代後半より、推力偏向方式による垂直離着陸機P.1127の開発を進めていた。P.1127は垂直離着陸の実験機として開発が進められ、1960年10月に初飛行に漕ぎ着けることとなる。1961年8月にNATOのNBMR3(Basic Military Requirement 3)に基づき垂直離着陸戦闘攻撃機の要求がなされた。これに対して、ホーカー・シドレー P.1127の発展型であるP.1150案提出を検討した。これは、エンジンの前部排気に燃焼装置を付加するPCB方式(plenum chamber burning)を採用して、エンジン出力が強化されていた。P.1150案はさらに検討が続きP.1154案として提出された。1962年5月にP.1154はミラージュ III Vと共に採用された。これによりP.1154の本格開発が開始されることとなる。なお、開発費用は機体開発国が多くを負担するものとされた。P.1154についてはイギリス空軍およびイギリス海軍も興味をしめし、1962年中に両者向けの機体も開発することとなった。空軍は単座攻撃機として、海軍は複座迎撃機としての機体を求めていた。

P.1154はP.1127の発展型であり推力偏向方式のターボファンエンジンであるブリストル・シドレー BS.100エンジンを1基搭載する。PCB方式も採用し、出力を117kNまで増大、海軍型の機体の最高速度はM2 クラスを目指していた。機体の大きさもP.1127より大きくなっている。空軍型と海軍型では、求められる速度性能や機体搭載量が異なるため、主翼をはじめ細部は異なっていた。

1963年に海軍はF-4K艦載戦闘機として導入することとなり、P.1154はキャンセルした。空軍も1964年BAC TSR-2へ注力するため、開発をキャンセルした。開発も遅延する見込みであったこともあり、政府財政も厳しい状態であったことから、1965年に開発予算は打ち切られ、P.1154の開発は中止された。なお、実験機P.1127の試験は継続されており、これを実用機に発展させ、ホーカー・シドレー ハリアーとなっている。

仕様諸元 (P.1154 – イギリス空軍型)編集

 
左がイギリス空軍の単座式P.1154と右はイギリス海軍航空隊の縦列複座型

出典: The British Fighter since 1912[1]

諸元

性能

  • 最大速度: マッハ 2.0 高高度時 (マッハ 1.3 海面高度時)
  • 実用上昇限度: 15,000 m[1] (49,000 ft)

武装

  • *2 x 1000 lb 爆弾[1]
  使用されている単位の解説はウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください。

関連項目編集

出典編集

脚注
引用
  1. ^ a b Wood 1975, p. 252.
文献
  • Buttler, Tony (2000). British Secret Projects: Jet Fighters Since 1950. Hinckley, UK: Midland Publishing. ISBN 1-85780-095-8. 
  • Jefford, C.G, ed (2006). The RAF Harrier Story. London: Royal Air Force Historical Society. ISBN 0-9530345-2-6. オリジナルの2011年1月5日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20110105084744/http://www.rafmuseum.org.uk/research/documents/Journal%2035A%20-%20Seminar%20-%20the%20RAF%20Harrier%20Story.pdf. 
  • Jenkins, Dennis R (1998). Boeing/BAe Harrier. Warbird Tech. 21. North Branch, Minnesota: Specialty Press. ISBN 1-58007-014-0. 
  • Mason, Francis K (1992). The British Fighter Since 1912. Annapolis, Maryland: Naval Institute Press. ISBN 1-55750-082-7. 
  • Wilson, Stewart (2000). BAe/McDonnell Douglas Harrier. Shrewsbury, UK: Airlife Publishing. ISBN 1-84037-218-4. 
  • Wood, Derek (1975). Project Cancelled. London: Macdonald and Jane's. ISBN 0-356-85109-5. 

外部リンク編集