ホーク (防護巡洋艦)

HMS Hawke.jpg
艦歴
発注
起工 1889年6月17日
進水 1891年3月11日
就役 1893年5月16日
退役
その後 1914年10月15日に戦没
除籍
性能諸元
排水量 7,770トン
全長 360 ft (110 m)
全幅 60 ft (18 m)
吃水 24 ft (7.3 m)
機関 2軸推進、12,000hp
最大速 20ノット
乗員 544名
兵装 9.2インチ砲2門
6インチ砲10門
6ポンド砲12門

ホーク (HMS Hawke) はイギリス海軍防護巡洋艦エドガー級。その名を持つ艦としては6隻目。

艦歴編集

チャタム工廠で1889年6月17日起工。1891年3月11日進水。1893年5月16日竣工。

 
衝突事故の検証写真。舷側に穴が空いた「オリンピック」と艦首が粉砕された「ホーク」。

1911年9月20日、ソレント海峡で客船「オリンピック」と衝突事故を起こした。

1914年10月15日、北海で哨戒任務についていた「ホーク」はドイツ潜水艦「U9」の雷撃を受けた。魚雷1本が右舷に命中し、「ホーク」は数分後に転覆し、そして沈没した。生存者はノルウェー船「Modesta」と「Ben Rinnes」および駆逐艦「スウィフト」により救助されたが、およそ500名が死亡した。

参考文献編集

  • 海人社『世界の艦船 増刊 イギリス巡洋艦史』1996年11月号増刊 No.517

外部リンク編集