ホースト州

アフガニスタンの州

ホースト州(ホーストしゅう、Khowst、パシュトー語خوست)は、アフガニスタンの南東部にあるである。州都はホースト市英語版。面積4,152 km2、人口498,000人[2][出典無効]。2013年5月現在の知事は、アブドゥルジャッバール・ナイーミー[3]

ホースト州

خوست
Khost Mosque3498.jpg
ホースト州の位置
ホースト州の位置
北緯33度24分 東経69度54分 / 北緯33.400度 東経69.900度 / 33.400; 69.900座標: 北緯33度24分 東経69度54分 / 北緯33.400度 東経69.900度 / 33.400; 69.900
アフガニスタンの旗 アフガニスタン
州都 ホースト英語版
面積
 • 合計 4,151.5 km2
人口
(2021年)[1]
 • 合計 647,730人
 • 密度 160人/km2
等時帯 UTC+4:30 (アフガニスタン時間)
ISO 3166コード AF-KHO
主要言語 パシュトー語

地理編集

パキスタンと国境を接する山岳地帯で、クラム川がパキスタンへ流れ出ている。

歴史編集

ホースト州は、かつてはパクティヤー州パクティーカーとともに一つの州、ロヤ・パクティーカー英語版 (大パクティーカー) を成していた。その後、パクティヤー州の一部であったが、1988年から1995年の間に分離した。

ホースト市はソ連のアフガニスタン侵攻の際に、ホースト攻囲戦ペルシア語版英語版1980年 -1991年4月11日)で、最初に共産主義者から解放された都市である。[要出典]

2021年8月15日ターリバーン攻勢により政権が崩壊するとホースト市などで数百人規模の抗議運動が発生した。ターリバーンは8月19日から排除作戦を行うことを理由に無期限の夜間外出禁止令を敷いた[4]

2021年のターリバーン復権以降、ホースト州内からパキスタン・ターリバーン運動などの武装集団がパキスタンに出撃するようになった。パキスタン政府はアフガニスタン政府を非難するも状況は改善しなかった。 業を煮やしたパキスタンは2022年4月17日にホースト州とクナル州の国境沿いの集落を爆撃。両州合わせて47人以上が死亡した[5]

2022年6月22日、アフガニスタン東部で地震が発生し、ホースト州内でも建物が倒壊するなどにより大きな被害が発生した。初期段階で死者25人以上、負傷者も90人以上。山間部の情報は届きにくい状況となっており、被害は拡大する見込み[6]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Estimated Population of Afghanistan 2021-22”. nsia.gov.af. National Statistic and Information Authority (NSIA) (2021年4月). 2021年6月30日閲覧。
  2. ^ 2006年の公式推計[1]
  3. ^ “Foreign troops to stay till stability: Naeemi”. Pakistan Observer. (2013年5月20日). http://pakobserver.net/detailnews.asp?id=207335 2013年6月9日閲覧。 
  4. ^ タリバーン、アフガン各地で反対派を鎮圧 南東部で外出禁止令も”. CNN (2021年8月20日). 2021年8月20日閲覧。
  5. ^ パキスタン軍がアフガン空爆 47人死亡”. AFP (2022年4月17日). 2022年4月18日閲覧。
  6. ^ 地震で1000人死亡=東部の山岳地、家々倒壊―アフガン”. 時事通信 (2022年6月22日). 2022年6月22日閲覧。

関連項目編集

参考文献編集

外部リンク編集