メインメニューを開く

来歴編集

ヴァッサー大学認知科学を学んだが、卒業後に女優の道に進んだ。インディペンデント映画によく出演している。

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1990 フラットライナーズ
Flatliners
アン・コールドレン
ホーム・アローン
Home Alone
チケット・エージェント
1996 デイトリッパー
The Daytrippers
エリザ・マローン・ダミコ
ミスター・クレイジー
Mr. Wrong
アニー
1997 家族という名の他人
The Myth of Fingerprints
マーガレット
1998 ワンダーランド駅で
Next Stop Wonderland
エリン
インポスターズ
The Impostors
エミリー
隣人は静かに笑う
Arlington Road
ブルック・ウルフ
1999 マムフォード先生
Mumford
ソフィー・クリスプ
2001 ファイナル・ハザード
Final
アン・ジョンソン
アトランティスのこころ
Hearts in Atlantis
リズ・ガーフィールド
2002 アバウト・シュミット
About Schmidt
ジーニー・シュミット
2003 アメリカン・スプレンダー
American Splendor
ジョイス・ブラブナー ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
ニューヨーク映画批評家協会賞 主演女優賞受賞
シアトル映画批評家協会賞主演女優賞受賞
2005 ドゥーマ
Duma
クリスティン
プルーフ・オブ・マイ・ライフ
Proof
クレア
ニコラス・ケイジのウェザーマン
The Weather Man
ノリーン
2006 ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男
The Hoax
アンドレア・テイト
2007 9-ナイン
The Nines
サラ/スーザン/シェイラ
2008 チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室
Charlie Bartlett
マリリン・バートレット
2009 下宿人
The Lodger
エレン
脳内ニューヨーク
Synecdoche, New York
マドレーヌ・グラヴィス
2011 リアル・スティール
Real Steel
デブラ
2015 ワイルドカード
Wild Card
カサンドラ
2016 シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
Captain America: Civil War
マリア・スターク

テレビシリーズ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
2000-2001 Deadline ブルック・ベントン 13エピソード
2006-2007 Six Degrees ローラ・モーガン 13エピソード
2009 In Treatment ミア・ネスキー 7エピソード
2011 ミルドレッド・ピアース 幸せの代償
Mildred Pierce
フォレスター夫人 ミニシリーズ
2012 ニュースルーム
The Newsroom
ニナ・ハワード 3エピソード

外部リンク編集