メインメニューを開く

ホームランなみち1989年11月20日 - )は、日本の女性アイドル歌手タレント女優

ほーむらんなみち
ホームランなみち
Homerun Namichi in 2019.jpg
ホームランなみち
プロフィール
別名義 河内 那美(本名)
愛称 なみっちゃん
生年月日 1989年11月20日
現年齢 29歳
出身地 日本の旗 日本福島県郡山市
血液型 O型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 157 cm / kg
スリーサイズ 88 - 63 - 86 cm
活動
ジャンル アイドル歌手タレント女優
事務所 サプライズ
公式サイト ホームランなみちオフィシャルサイト
受賞歴 竹書房 ビジュアル・クイーン2013 準グランプリ獲得
アイドル: テンプレート - カテゴリ

福島県郡山市出身。サプライズ所属。本名は河内 那美(かわち なみ)。愛称はなみっちゃん。 パチンコ・パチスロが大好きなアイドルタレントとして活動。野球ユニフォーム風のコスチュームがトレードマークで、背番号は「73(なみ)」。勝利の女神・縁起のいいアイドルとの異名を持つ[1][2]

来歴編集

  • 1989年11月20日、2人姉妹の長女(妹が1人いる)として生まれる。日本大学東北高等学校卒業[3]まで福島県郡山市に在住し、日本大学芸術学部映画学科進学[3]を機に上京。
  • 2008年、18歳からMCの勉強をするためパチンコパチスロホールにてイベントコンパニオンとして活動。
  • 2011年2月役者として劇団「ラチェットレンチ」の作品にて初舞台を踏む。
  • 2011年12月、「輝け!パチスロリーグ」で初めてパチンコ・スロット専門番組への出演を果たす。また、同番組内にて活動名を本名の河内那美から「ホームランなみち」に改名したことを発表。命名したのはパチスロ攻略ライターの木村魚拓
  • 2012年 現所属事務所であるサプライズから声を掛けられ、同事務所に所属。「パチFUN!」などパチンコ・パチスロに関連するテレビ番組への出演も務め、パチンコ・パチスロが大好きなアイドルとして活動開始[4]
  • 2012年11月20日、自身で作詞を手がけた1stシングル「Reel Love」を発表。iTunes&Amazon.comにて配信スタート。
  • 2013年4月竹書房ビジュアルクイーン2013 初代準グランプリを受賞[5][6]
  • 2013年11月、初めて「まねスイング[注 1]野球選手のバッティングフォームものまね)にチャレンジ。きっかけはホリ (ものまねタレント)に勧められたため。
  • 2013年12月1日、1st CD「Reel Love」(CD+DVD)をリリース。
  • 2014年7月6日、初のソロライブ「73」 ~キミの笑顔を予告ホームラン!~を開催。
  • 2014年9月、「パチFUN!感謝祭」として1日で4店のパチンコ・パチスロホールを廻り、無料でミニライブを開催。以降、2017年3月まで1ヶ月に1回以上のペースでホールライブを行った。
  • 2014年12月12日、翌年1月11日、2月22日、3月3日、4月4日と、パチンコ・パチスロ業界では縁起がいいと言われるゾロ目の日程で5カ月連続新曲リリース[7]。これに合わせてジャケットデザインをファンと共に創る企画「なみちとみんなで、リリースに向けて縁起を担いだジャケットを作ろう!」を実施し、「三次元のキミへ」(2015年1月11日配信)のジャケットモチーフが創られた[8]
  • 2015年8月5日、女塾オールスターズのメンバーとしてメジャーデビュー。
  • 2015年8月22日、10作目のシングル「ENCOUNTER」を発表し、Amazon.comデジタルミュージックの人気ランキングMPSアルバム部門、MP3楽曲部門で第1位を獲得。
  • 2015年9月18日、「価千金ホームランライブ」のステージ上で初の金髪をお披露目。現所属事務所社長に「自らが金色に輝いてパチンコ・パチスロユーザーにとって縁起のいいプレミアムな存在になったらいいんじゃないか」とディレクションされ、黒髪を金髪へと改新[注 2]
  • 2016年3月サプライズ主宰の劇団「全力バカ娘」の旗揚げメンバーとなる。同年3月31日と4月1日に旗揚げ公演「ハッタリ合戦」を新宿シアターモリエールで行った。
  • 2016年4月TBSラジオ伊集院光とらじおと』にレポーターとしてレギュラー出演。(ホームランなみちの初出演は2016年4月28日)。伊集院光が何気なく視聴したパチンコ・パチスロ情報番組『パチFUN!』に出演していたホームランなみちを見て、オーディションを受けるよう声を掛けたことがきっかけだった[注 3]。またこの時放送された和田一浩のものまねも「似ている」と称賛を受けた。
  • 2016年12月31日、自身初のカウントダウンホールライブを三重県のパチンコホールで行った。
  • 2017年9月10日埼玉西武ライオンズのイベント(対北海道日本ハムファイターズ戦)にイルマニアと共にゲスト出演[9][注 4]ホームランが3本も飛び出し、ホームの埼玉西武ライオンズに勝利を呼び込んだ。また、ライナとライオンズ選手のホームランものまね対決、ミニライブを披露したほか、イルマニアとのピッチ対決などを行った。このイベント出演をきっかけに各メディアが「ホームランものまね」を「まねスイング」と呼称したため、この頃より呼び名が変更となった[10][11]
  • 2017年9月15日、初の全国ツアー「メモリアルホームランライブ」がスタート。“10年後も記憶に残るように”とのコンセプトで、東京湾での船上ライブを皮切りに愛知・千葉・神奈川・大阪・埼玉・東京・福島と全7都市8公演を行った。自身の誕生日である11月20日の神奈川公演では、映画館のスクリーンを貸し切りこれまでの軌跡をまとめたドキュメンタリー(約50分)にて銀幕デビュー。ライブ開催地を本拠地としている日本プロ野球の各球団の応援歌に合わせ、メドレー形式で各球団選手の「まねスイング」をVTRで上映。また、「荒三なみ子」[注 5]がゲスト出演しオリジナル楽曲「枯れ女のひとりごと」を披露した。
  • 2018年1月11日、11作目のシングル「背水の猋 -HAISUI NO TSUMUJIKAZE- 」を配信。
  • 2018年2月2日、出生地郡山市で初の凱旋ライブを開催。
  • 2018年6月6日、ワークショップ「第一回 ホームランなみちと学ぼう!Homerun Study 2018」を開催。第二回のアクセサリーレッスン「グルーデコ」は初の女性限定イベントとして開催。
  • 2018年11月20日、47都道府県全国ツアー「ALL STAR」開幕戦がスタート。

人物編集

まねスイング編集

ものまねタレントのホリにすすめられ、2013年からまねスイング(野球選手のバッティングフォームものまね)を始める。レギュラーを務めるパチンコパチスロ情報番組『パチFUN!』内で初披露し、同番組内で自身が担当する「ルン♪ルン♪スロットメジャーリーグ」・「パチパチ☆メジャーリーグ」の恒例オープニングコーナーとなる。ファンの前で初披露したランディー・バース伊集院光に称賛された和田一浩をはじめとして、レパートリーは30選手以上[12]江川卓本人に全盛期のライバルであった掛布雅之のものまねを評点してもらったこともあり、その時江川卓が付けた点数は90点であった[13]。まねスイングを始めた当初は「ホームランものまね」という名称であったが、2017年9月に埼玉西武ライオンズのイベントに出演したことをきっかけに「まねスイング」に変更している。

ファンサービス編集

パチンコパチスロ店へ来店した際(番組収録を含む)には、希望者全員に1人1枚ずつサインと宛名を入れたブロマイド写真を無料でプレゼントしている。ブロマイドは全部で73種類あり定番のユニフォームブロマイドが23種、毎月限定のブロマイドが50種用意されている[14]。また、写真撮影も可能で、ツーショットまたは本人のワンショットを選んで撮影することができる。

趣味・嗜好編集

将来なりたかった職業が「セーラームーン」と答えるほどセーラームーンが大好きで、この業界に入るきっかけを作ったのもセーラームーンである[15]。 家族の一員でもあるフレンチブルドッグ(実家で飼っている)は癒しの存在であり、自身でも「フレンチブルドッグに目がない」と語るほど。また、フレンチブルドッグのグッズも収集している[16][17]

公演編集

テレビ、WEB放送編集

新聞、連載編集

ライブ・イベント編集

  • Birthday & Reel Love 発売プレイベント(2013年11月20日、あべのHoopオープンエアプラザ)
  • ソロライブ「73」 ~キミの笑顔を予告ホームラン!~(2014年7月6日、新宿MARZ)
  • 「73」リリース記念 ミニライブ&ホームランガラポン大抽選会(2014年11月1日タワーレコード新宿店)
  • サプライズ年忘れ感謝祭! ~タダタダ楽しもう!! 2015年もよろしくね~(2014年12月26日、新宿MARZ)
  • サプライズやしき いらっしゃ~い(2015年1月11日浅草花やしき
  • 縁起担ぎラリー第二弾(2015年2月19日、銀座出世地蔵尊、キリンの翼目、文銭堂、開運狸、日本武道館花園神社
  • 縁起企画@金魚坂(2015年3月3日
  • 幸せライブ2015(2015年4月4日、新宿MARZ)
    • 第一部「Request Wave Live~キミの声を~」
    • 第四部「Special Lucky Live~キミと友に~」
  • 「39」リリース記念 ミニライブ(2015年5月5日タワーレコード新宿店)
  • 逆転ホームランライブ(2015年6月5日、新宿MARZ)
  • 「9999《CounterStop》」予約会 ミニライブ&プレミアブロマイドプレゼント会 (2015年7月3日タワーレコード新宿店)
  • 価千金ホームランライブ(2015年9月18日、新宿MARZ)
  • イオンモールライブ「9999 《CounterStop》」発売記念ミニライブ(2015年11月22日イオンモール与野
  • さよならホームランライブ2015~クリスマスに感謝を込めて~(2015年12月25日、新宿MARZ)
  • 東名阪ツアー
  • 一球入魂ホームランライブ(2016年5月22日新宿LOFT
  • ホームランなみちバースデースペシャルイベント「なみちとスペシャル魚群とゆかいな仲間たち」(2016年11月20日サンシャイン水族館
  • カウントダウンホールライブ(2016年12月31日-2017年1月1日、WING玉城店)
  • メモリアルホームランライブ-2017-
    • ~First Memorial~ 船上プラチナライブ in TOKYO (2017年9月15日、海賊船 竹芝小型船発着所)
    • ~Second Memorial~ in NAGOYA (2017年10月13日、RADHALL)
    • ~Third Memorial~ ハロウィンナイト in CHIBA (2017年10月31日、柏ThumbUp)
    • ~Fourth Memorial~ バースデースペシャルシアターライブ in KANAGAWA みなとみらい (2017年11月20日イオンシネマみなとみらい 6番シアター)
    • Fifth Memorial in OSAKA ~Started From ABENO~ (2017年12月1日ROCKTOWN
    • Final Memorial in TOKYO ~ SHIBUYA 73 Project Beginning ~ (2018年1月3日、渋谷TUTAYA O-WEST)
  • ホームランなみちのホームラン打たnight公開ラジオ収録☆クリスマスSpecialディナーショー(2017年12月24日、グレースバリ池袋店)
  • メモリアルホームランライブ延長戦 in FUKUSHIMA(2018年2月2日、郡山PEAK ACTION)
  • Diamond Homerun Live(2018年5月1日、SHIBUYA CLUB QUATTRO)
  • HAPPY 73 BOX vol.1~お楽しみ詰め込みライブ~(2018年5月24日、柏Thump Up)
  • ホームランなみちと学ぼう!~Homerun Study 2018~
    • 第一回「カメラ レッスン」~ポートレート写真(人物写真)が上手に撮れる簡単テクニック~(2018年6月6日、みんなの会議室)
    • 第二回「アクセサリーレッスン」~今おしゃれな女性の間で話題沸騰のDIY、グルーデコでなみちとお揃い【73ロゴチャーム】を作ろう!~(2018年7月7日、the SNACK)
    • 第三回「英会話レッスン」~Let's! Enjoy English! with Namichi~(2018年7月7日、みんなの会議室)
    • 第四回「Homerun Cooking」~なみちと一緒に夏野菜を使ったヘルシー中華を作って食べよう!!~(2018年8月8日、中国料理 美虎)
    • 第五回 HOMERUN 47 コラボ企画「ニッポンを楽しもう~お祭り編~」~47都道府県のお祭り制覇!~(2018年9月9日、わなびば333)
    • 第六回「Homerun Dancing !!」~なみちの歌でリズムに乗ってダンスを楽しもう!~(2018年9月9日、in the house)
    • 第七回「ツキを呼び込む 手相学」~目指せ!運気アップ!なみちと一緒に幸せループを手に入れよう!~(2018年10月10日、Z会ラーニング・テクノロジ スタジオ)
    • 第八回 ALL STAR コラボ企画「NIPPONを楽しもう!~お肉編~」~47都道府県の美味しいお肉を制覇しよう!~(2018年11月11日、外苑前アイランドスタジオ)
  • NIPPON47都道府県全国ツアー ALL STAR
    • 開幕戦 in 東京(2018年11月20日、東京ドームシティMLBカフェ)
    • 第2戦 in 富山(2018年12月14日、LOG SESSION)
    • 第3戦 in 千葉(2018年12月24日、柏ThumbUp)
    • 第4戦 in 三重(2018年12月31日、CLUB ROOTS)
    • 第5戦 in 茨城(2019年1月4日、水戸SONIC)
    • 第6戦 in 奈良(2019年1月25日、オーシャンブールバード)
    • 第7戦 in 宮崎(2019年2月2日、SR BOX)
    • 第8戦 in 静岡(2019年2月14日、Sunash)

舞台編集

  • ラチェットレンチ2「青天のトラブルチェリー」(2011年2月17日-2月20日、阿佐ヶ谷アルシェ)
  • ラチェットレンチ3「旅空カムアゲイン」(2011年10月13日-10月16日、阿佐ヶ谷アルシェ)
  • ラチェットレンチ4「曇天プラネタリウム」(2012年4月4日-4月8日、池袋GEKIBA)
  • ラチェットレンチ5「アスピリンスノー」(2012年10月19日-10月21日、荻窪かいホール)
  • Ann&Mary Presents Vol.2「Pirates of the Desert 2~アカツキ国の牢獄~」(2014年10月1日-10月5日、シアターグリーン BIG TREE THEATER 日替わりゲスト10月5日
  • 劇団全力バカ娘 旗揚げ公演「ハッタリ合戦」(2016年3月31日-4月1日、新宿シアターモリエール)
  • 劇団全力バカ娘 Vol.2「七人の賽~サイコロは投げられた~」(2016年7月1日-7月2日、新宿シアターモリエール)

雑誌・DVD編集

ラジオ編集

CM編集

JINRO「マッコリ」TRY!マッコリ/ジョッキマッコリ編 (2013年7月13日フジテレビ・2013年7月13日-7月19日、新橋駅前ビジョン)

女塾オールスターズでの活動編集

  • 抜け駆け!!女塾 vol.14 ~ゴールデンウィークど真ん中SP!~(2014年4月30日、Show Box)
  • 抜け駆け!!女塾 vol.16 ~いよいよ女塾オールスターズ結成!? SP~(2014年6月26日、Show Box)
  • 抜け駆け!!女塾 vol.18 ~解散?or存続?女塾オールスターズお披露目SP~(2014年9月25日、Show Box)
  • 抜け駆け!!女塾 vol.20 ~X'mas女塾フェス!新顔から古株まで全員集合SP~(2014年12月16日Shibuya WWW
  • 抜け駆け!!女塾 vol.21 ~新年あけまして!波乱の2015スタートSP~」収録(2015年1月15日、Show Box)
  • 抜け駆け!!女塾 vol.22 ~ちょっぴり遅いバレンタインSP!女塾ファンミーティング~(2015年2月19日、下北沢CAVE-BE)
  • 抜け駆け!!女塾 vol.23 ~春全開!フレッシュアイドル集合SP!~(2015年3月26日、Show Box)
  • 抜け駆け!!女塾 vol.24 ~春の激アツ女祭り~(2015年4月30日、下北沢CAVE-BE)
  • 抜け駆け!!女塾 vol.26 ~梅雨なんかぶっ飛ばせ!CDデビュー目前SP~(2015年6月25日、ShowBox)
  • 抜け駆け!!女塾 vol.27 ~デビュー直前待ったなし!運命の夏スタートSP~(2015年7月15日、Show Box)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2015(2015年8月1日、マイナビステージ(フジテレビ本社屋1階))
  • 女塾オールスターズ CDリリースキャンペーン
  • 抜け駆け!!女塾 vol.29 ~1年間ありがとう!女塾オールスターズ解散LIVE!&ヤソP断髪式SP~(2015年9月28日、池袋dot)

その他出演(ゲスト出演含む)編集

ディスコグラフィ編集

マキシシングル編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 配信日 作詞 作曲
1st 2013年12月1日 Reel Love [18] SPR-00073 Reel Love 2012年11月20日 ホームランなみち 吉永真悟
Reel Love(インスト) 吉永真悟
2nd 2014年7月7日 73 [18] SPR-00173 久遠の火群 -KUON NO HOMURA- 2014年4月30日 若王子セロリ 吉永真悟
月波数↑ -Luna Hertz- 2014年5月31日 若王子セロリ 吉永真悟
遠い星の詩 2014年6月30日 ホームランなみち&若王子セロリ 吉永真悟
3rd 2015年3月9日 39 [19] SPR-00273 橙色の風〜オレンジオーラ〜 2014年12月12日 若王子セロリ 吉永真悟
三次元のキミへ 2015年1月11日 若王子セロリ 吉永真悟
REAL TUTORIAL〜四次元への路〜 2015年2月22日 若王子セロリ 吉永真悟
4th 2015年9月9日 9999 -Counter Stop- SPR-00373 ENCOUNTER 2015年8月22日 若王子セロリ 吉永真悟
DIMENSION JUNCTION 2015年3月3日 若王子セロリ 吉永真悟
ASCENSION 2015年4月4日 吉永真悟

女塾オールスターズでの参加曲編集

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 作詞 作曲
2015年8月5日 脇を見ないで[20] YZPB-5051 脇を見ないで 八十島 弘行(2700) 八十島 弘行(2700)
トゥーザシャキナベイビーロンリファイト 八十島 弘行(2700) 八十島 弘行(2700)
ラッパーと過ごした2年間の日々 八十島 弘行(2700) 八十島 弘行(2700)

脚注編集

  1. ^ 東スポWeb (2017年12月15日). “西武“勝利の女神”ホームランなみち、来季は二刀流”. 東京スポーツ新聞社. 2018年7月11日閲覧。
  2. ^ “「幸運の女神・縁起のいいアイドル」の”ホームランなみち”、新曲発売にあわせて縁起担ぎ・世界へ発信・憧れのステージでの新曲初披露を、「浅草」で実施!”. livedoorニュース(配信元:ミュージックヴォイス) (LINE株式会社(配信元:ミュージックヴォイス)). (2015年1月13日). http://news.livedoor.com/article/detail/9668156/ 
  3. ^ a b 本人のFacebookでの自己紹介(2019年3月10日閲覧)より。
  4. ^ “パチスロ界の女神ホームランなみち、引きの強さで歌手でも“万枚”獲りへ”. ミュージックヴォイス(配信元:株式会社アイ・シー・アイ). (2014年11月11日). http://www.musicvoice.jp/news/20141111020198/ 
  5. ^ “「ビジュアル・クィーン」グランプリ湯川舞「勝因はプロポーション」”. 東スポWeb(配信元:東京スポーツ新聞社). (2013年4月17日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/133637/ 
  6. ^ “湯川舞、ホームランなみち、彩那/ビジュアル・クィーン決定”. Stereo Sound ONLINE(配信元:株式会社ステレオサウンド). (2013年4月16日). http://www.stereosound.co.jp/column/idollove/article/2013/04/16/20475.html 
  7. ^ “ホームランなみち パチスロ大好きアイドル 前代未聞の挑戦”. zakzak by 夕刊フジ (株式会社 産経デジタル). (2014年11月19日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20141119/enn1411191204010-n1.htm 
  8. ^ “パチンコ・パチスロ界のカリスマアイドル ホームランなみち 5ヶ月連続配信リリース決定! 武道館ワンマン実現にむけてひたすら縁起を担ぐイベントも決定!”. アメーバニュース(配信元:GirlsNews) (株式会社サイバーエージェント(配信元:株式会社レゾリューション)). (2014年10月10日). https://news.ameba.jp/entry/20141010-334 
  9. ^ “9/10(日)埼玉県入間市出身のグループ「イルマニア」と 「ホームランなみち」さんがメットライフドームに登場!”. 埼玉西武ライオンズ公式サイト. (2017年8月28日). http://www.seibulions.jp/news/detail/00000890.html 
  10. ^ “ホームランなみち、西武4選手から熱血指導!「まねスイング」を猛特訓”. SANSPO.COM(配信元:サンケイスポーツ) (産業経済新聞社). (2017年6月19日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170619/gem17061918380001-n1.html 
  11. ^ ““ホームランなみち“まねスイング”でホームラン! 30日の西武イベントをPR”. デイリースポーツonline(配信元:株式会社デイリースポーツ). (2017年6月19日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/19/0010297233.shtml/ 
  12. ^ 東スポWeb (2017年6月27日). ““まねスイング”ホームランなみち 西武・秋山らが直接指導!”. 東京スポーツ新聞社. 2018年7月11日閲覧。
  13. ^ 73 (2016年12月14日). “江川卓さんに掛布雅之選手のモノマネをご指導頂きました!!!”. ホームランなみちオフィシャルブログ. 2017年1月10日閲覧。
  14. ^ 73 (2015年7月31日). “8月限定ブロマイド♪”. ホームランなみちオフィシャルブログ. 2016年12月13日閲覧。
  15. ^ 73 (2012年8月7日). “三石琴乃様♥”. ホームランなみちオフィシャルブログ. 2016年12月29日閲覧。
  16. ^ 73 (2012年12月7日). “フレンチブルドッグに目がないんです♡”. ホームランなみちオフィシャルブログ. 2016年12月29日閲覧。
  17. ^ 73 (2013年1月30日). “お母さん、おめでとう!!”. ホームランなみちオフィシャルブログ「73」. 2016年12月29日閲覧。
  18. ^ a b “遊技界のアイドル・ホームランなみち、5カ月連続配信でヒット狙う”. livedoorニュース(配信元:ミュージックヴォイス) (LINE株式会社(配信元:ミュージックヴォイス)). (2014年10月10日). http://news.livedoor.com/article/detail/9347128/ 
  19. ^ “縁起のいいアイドル・ホームランなみちが3月3日金魚の日にAmazon1位を祝ってファンと金魚すくい大会! 「芸能界の福ダルマを目指します!」”. ニコニコニュース(配信元:GirlsNews) (株式会社ドワンゴ(配信元:株式会社レゾリューション)). (2015年3月5日). http://news.nicovideo.jp/watch/nw1479313 
  20. ^ “女塾オールスターズ メジャーデビューシングル「脇を見ないで」発売日、私服姿でイベントに登場!”. GirlsNews(配信元:株式会社レゾリューション) (Stand-Up!Records(配信元:株式会社MAGES)). (2015年8月5日). http://girlsnews.tv/unit/238981 

注釈編集

  1. ^ 2017年9月頃までは「ホームランものまね」という名称だった。
  2. ^ 本人はパチンコ・パチスロにちなんで「グランドリニューアルオープン」と呼ぶ。
  3. ^ 2016年02月15日放送の「JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力」内で語られた。
  4. ^ 当初は6月30日に“アゲアゲゲスト”として登場予定であったが、イベント2日前の6月28日に森慎二コーチ急逝のため9月30日に延期となった。
  5. ^ ホームランなみちの親友という設定のキャラクター。ビールとするめが大好きで、半纏にジャージ姿がトレードマーク。

外部リンク編集