ボギー機関車は、シャーシが2つ以上のボギーで構成され、ホイールセットが格納されている機関車である。車輪がメインフレームに直接取り付けられている機関車は、フレーム機関車と呼ばれる。

DB-113型機関車は2つのボギーそれぞれに2つの駆動輪を持つ
1905年に製造された最初のMFO Fc 2x2 / 2 2単相AC機関車は、ボギー機関車である。
BLS Ae 4/4は、4軸ボギー機関車の先駆けとなり、第二次世界大戦後にヨーロッパで人気を博した。

ボギーを備えた蒸気機関車は、関節式機関車と呼ばれる。

フレーム機関車からボギー機関車への中間段階に、関節式機関車のように構築されたマルチパート機関車がある。そのような機関車の最もよく知られているデザインはクロコダイル機関車である。これらの中間形態では、シャーシは依然としてフレーム機関車のように構成されており、引張力と衝撃力を完全に吸収する必要があるが、すでにいくつかの部分で、中央部分を介して関節式に相互に接続されている。今日製造されているほとんどのボギー機関車では、縦方向の力は車体のみを通過するため、牽引装置と押し装置は、ボギーではなく機関車の車体に取り付けられている。ただし、1960年代までは、ドイツのE44、オーストリアの1245、スイスのBe 4/4、RhB Ge 4/4IRhB Ge 6/6IIなど、牽引装置と押し装置がボギーに取り付けられた数多くのボギー機関車が製造されていた。

現代のボギー機関車編集

1950年代以来、電気機関車およびディーゼル機関車は通常従輪のないボギー機関車として製造される。フレームに取り付けられたボギーが回転可能なので、より長い車両の優れたコーナリングが可能になる。(床)フレーム、側壁、2つのエンドドライバースタンドが一体として車体を形成する。特に、入れ替え兼用のディーゼル機関車は、ミッドキャブで製造されている。

現代のボギー機関車には、さまざまなタイプがある。

  • 現代の機関車の大半は4軸である。2台の2軸駆動ボギーがあり、それぞれに2つの駆動輪が取り付けられている。これらの機関車の車軸配置はB0'B0'(またはB'B'メカニカルグループドライブ)である。
  • 6軸ボギー機関車は、3軸ボギー2つ(車輪配置C0'C0'、例:DB103型)または2軸ボギー3つ(ホイール配置B0'B0'B0'、例: B. FS E.656)の設計である。B0'B0'B0'タイプは、曲がりくねった経路に適している。
  • 3軸と2軸のボギーを備えた5軸の機関車はまれである。車軸配置はC0'B0'またはC'B'である。[1]

歴史的発展編集

初期の電気機関車を製造するとき、設計者は技術的な解決策を探し、非常に異なる設計を開発した。フレームおよび関節式機関車に加えて、ボギー機関車も設計された。当時は従輪が一般的であった。これは、電気機器の重量が大きく、車両をカーブで安全に案内するためである。初期の頃は、高出力のエンジンは大きく、今日のように台車に完全に収めることはできず、機械室にはみ出していた。また、ほとんどの場合、各軸にモーターは取り付けられず、BLS Ce 6/6と同様に、1つのモーターでロッドドライブを介してボギーフレーム内のすべての車軸を駆動した。当時、1軸駆動の使用は、まだ性能の劣る鉄道車両に限定されていた。

やがて重量が軽くなり、1927年には中性能範囲で1軸駆動の最初のボギー機関車であるBBÖ1170を建造することができた。軽金属構造を使用した自立型溶接ボックスのおかげで、最初のSBB Am 4/4 ディーゼル電気ボギー機関車が第二次世界大戦の直前に稼働した。[2] 電気機関車のさらなる発展は、1944年にBLS Ae 4/4に至った。これは、上級クラスの従輪のない最初の4軸ボギー機関車である。このコンセプトに従って製造された機関車は、戦後ヨーロッパで最も普及する機関車となった。[3]

参考文献編集

  1. ^ Englische Wikipedia-Seiten British Rail Class 28 und JNR Class DE10
  2. ^ Wolfgang Baumgartner: Dieseltriebfahrzeuge bei den SBB. In: Schweizer Eisenbahn-Revue. 9/1994. Minirex AG, ISSN 1022-7113, S. 398–409
  3. ^ Hans-Peter Bärtschi: Elektrolokomotiven aus Schweizer Fabriken. In: Verkehrshaus der Schweiz (Hrsg.): Kohle, Strom und Schienen: Die Eisenbahn erobert die Schweiz. Verlag NZZ, Zürich 1998, ISBN 3-85823-715-9, S. 284

文献編集

  • Žarko Filipović: Elektrische Bahnen: Grundlagen, Triebfahrzeuge, Stromversorgung. Springer-Verlag, 2005, ISBN 3-540-21310-4.