メインメニューを開く

ボストン・ブレイカーズ (Boston Breakers)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストンを本拠地とする女子サッカーのプロチームである。National Women's Soccer League所属。ハーヴァード大学のキャンパス内に所在する球技専用のスタジアム、ハーヴァード・スタジアム (Harvard Stadium)をホームスタジアムとしている。

ボストン・ブレイカーズ
原語表記 Boston Women's Soccer
愛称 Breakers
クラブカラー 青と白
創設年 2001年
所属リーグ National Women's Soccer League
ホームタウン ボストン
ホームスタジアム ハーヴァード・スタジアム
収容人数 30,323
代表者 アメリカ合衆国の旗 ジョー・カミングス
監督 アメリカ合衆国の旗 キャット・ホワイトヒル(暫定)
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

2001年に創立され、WUSAに参加。2003年のリーグ休止まで所属していた。2003年度は10勝したがプレーオフでワシントン・フリーダムに敗北し、優勝はならなかった。

2007年9月4日、WPSの概要発表に合わせて、ボストンが参入予定クラブのホームタウンのひとつとなる事が発表され、翌2008年9月16日にはアンジェラ・ハックルズ (Angela Huckles)、ヘザー・ミッツ (Heather Mitts)、クリスティン・リリーの3選手がアメリカ代表選手として割り当てられた。[1]

2009年4月5日に、FCゴールド・プライドとの試合がアウェー (ゴールド・プライド側ホームスタジアム)で行われ、ボストンのWPSでのシーズンがスタートした。しかしこの試合は1-2で敗北している。同クラブのWPSにおける初得点は、第2節のセントルイス・アスレティカ戦にてケリー・スミスが挙げた。

現在所属している選手編集

年間成績編集

年度 所属リーグ リーグ戦 プレーオフ
2001 WUSA 6th 出場せず
2002 WUSA 6th 出場せず
2003 WUSA 1st 準決勝進出
2009 WPS 5th 出場せず
2010 WPS 2nd スーパーセミファイナル
2011 WPS 4th 第一ラウンド


各年成績詳細編集

年度 勝点 得点 失点 ホーム成績 アウェー成績
2001 8 10 3 27 29 35 4-6-1 4-4-2
2002 6 8 7 25 36 34 5-0-5 1-8-2
2003 10 4 7 37 33 29 5-2-4 5-2-3
2009 7 9 4 25 18 20 4-3-3 3-6-1
2010 10 8 6 36 36 28 5-6-1 5-2-5
2011 5 9 4 19 19 24 4-3-2 1-6-2

監督編集

スタジアム編集

脚注編集

  1. ^ 同年8月上旬にコールが解任され、アシスタントコーチのマレン・ロハスも辞任した事に伴う措置[3]

文献編集

  1. ^ チーム間の力量均衡をはかるため、代表選手たちは参入予定の各クラブに数人ずつ振り分けられる形で入団した。WPS allocation List (英語) 2009年9月13日 04:33 (UTC)閲覧。
  2. ^ Boston Breakers 2013 NWSL Roster ボストン・ブレイカーズ公式サイト 2013.9.5 08:36 (UTC) 閲覧
  3. ^ Breakers fire Cole, Whitehill named interim coach (英語) equalizersoccer.com 2013.8.2付記事

外部リンク編集