メインメニューを開く

ボトム・ダウン』(The Marchioness Disaster)は、2006年公開の、ノンフィクション映画である。1989年に起きたマーショネス号転覆沈没事故をもとにしている。

ボトム・ダウン
The Marchioness Disaster
監督 ケン・ホーン
脚本 デビット・A・ヤロップ
製作 ケン・ホーン
製作総指揮 キース・リチャードソン
出演者 ジョン・サルサウス
エイミー・パーフェクト
ダニエル・ケイシー
ジョン・ベンフィールド
撮影 ジェフ・ヒーレイ
編集 ゲイリー・ウエストモアランド
公開 2006年
上映時間 88分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

1989年8月20日ロンドンテムズ川で、クルーズ船のマーショネス号と、浚渫船ボウベル号が衝突。マーショネス号は転覆し、乗客132名が川に投げ出されてしまった。一刻を争う事態の中で、マスコミによる根拠のない情報が流され、目撃者の通報も交錯する。救助隊も現場に着くのが遅れ、結局死者51名という大惨事になってしまった。しかもこの事件はいまだに謎が多い。なぜ真実は隠蔽されたのか。さまざまな人の証言を基に、「あの日」が再現された。

スタッフ編集

外部リンク編集