メインメニューを開く

ロバート・ジェイ・"ボビー"・ロス(Robert Jay "Bobby" Roth, 1950年 - )は、アメリカ合衆国の映画及びテレビの監督、脚本家、プロデューサーである。

ボビー・ロス
Bobby Roth
本名 Robert Jay Roth
生年月日 1950年
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
活動期間 1976年 - 活動中
著名な家族 ニック・ロス
テンプレートを表示

カリフォルニア大学バークレー校で哲学と創作を学んだ後、1972年に南カリフォルニア大学で映画のBAを得る。その後はカリフォルニア大学ロサンゼルス校でMFAプログラムに入り、1975年に映画製作の学位を得て卒業した[1]。その翌年にデビュー映画『Independence Day』の脚本・製作・監督を務めた。

その後も映画及びテレビ界で活動を続ける。1984年の映画『ハートブレイカー英語版』は第35回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門で上映された[2]。テレビでは『ドクタークイン 大西部の女医物語』、『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』、『FBI失踪者を追え』、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』、『プリズン・ブレイク』、『LOST』、『フラッシュフォワード』、『FRINGE/フリンジ』、『V』、『メンタリスト』、『リベンジ』、『エージェント・オブ・シールド』などのエピソードを監督した。

主なフィルモグラフィ編集

映画編集

テレビシリーズ編集

日本語題
原題
エピソード
2005-2009 プリズン・ブレイク
Prison Break
第1シーズン 第12話「邪魔者は殺せ」
第20話「トゥナイト」
第2シーズン 第2話「オーチス」
第4話「罠の代償」
第13話「反撃開始!英語版
第15話「メッセージ英語版
第18話「帳消し」
第21話「逆転英語版
第3シーズン 第2話「第三の男」
第4話「強行突破」
第4シーズン 第2話「オデュッセイア英語版
第8話「代償」
第13話「裏切りの応酬」
第21話「究極の選択」
2006-2007 FBI失踪者を追え
Without a Trace
第5シーズン 第9話「見守る者」
第6シーズン 第10話「サンタクロース効果」
2007-2010 LOST
Lost
第3シーズン 第20話「誕生」
第5シーズン 第11話「未だ見ぬ過去」
第6シーズン 第6話「日没」
2009 FRINGE/フリンジ
Fringe
第1シーズン 第18話「誘う女」
2010 V
V
第1シーズン 第10話「人間性」
2011-2015 リベンジ
Revenge
第1シーズン 第8話「記憶」
第18話「正義」
第2シーズン 第6話「幻想」
第16話「露呈」
第3シーズン 第6話「分解」
第4シーズン 第11話「追悼」
2013-2014 グレイズ・アナトミー 恋の解剖学
Grey's Anatomy
第9シーズン 第21話「疑惑のまなざし」
第10シーズン 第11話「最初の一歩」
第11シーズン 第7話「与えられたチャンス」
2013-2015 エージェント・オブ・シールド
Agents of S.H.I.E.L.D.
第1シーズン 第7話「決死の潜入」
第14話「タヒチ」
第16話「始まりの終わり」
第2シーズン 第3話「氷の男」
第20話「傷」
2014-2015 SCORPION/スコーピオン
Scorpion
第1シーズン 第2話「バイオハッカー」
第2シーズン 第5話「スーパー・ヒーローズ」
2017 ザ・ラスト・シップ
The Last Ship
第4シーズン 第3話 「Bread and Circuses」

参考文献編集

  1. ^ Crew: About the filmmakers, Berkeley – A Bobby Roth Film. Retrieved on February 16, 2007.
  2. ^ Berlinale: 1985 Programme”. Berlinale.de. 2011年1月9日閲覧。

外部リンク編集