メインメニューを開く

ボリシェヴィキ党歌 (ロシア語: Гимн партии большевиков)』は アレクサンドル・アレクサンドロフによって1938年に作曲された楽曲。この曲の調律はソビエト連邦国歌やロシア連邦国歌に使用されている。

Гимн партии большевиков
和訳例:ボリシェヴィキ党歌
関連画像
ボリシェヴィキの党章
別名 Песня о Партии
(党の歌)
作詞 ヴァシリー・レベジェフ=クマチ(1938年)
作曲 アレクサンドル・アレクサンドロフ(1938年)
テンプレートを表示

ボリシェヴィキの第18回党大会に向け、アレクサンドル・アレクサンドロフにより作曲され、ヴァシリー・レベジェフ=クマチにより作詞された。 党やウラジーミル・レーニンを讃える歌詞のみではなく、ヨシフ・スターリンの称賛や裏切り者との闘争が描かれている。この曲の旋律は1944年制定のソビエト連邦国歌や1977年の改訂版、2000年制定のロシア連邦国歌にも使われている。 

歌詞 [1]編集

1番
Страны небывалой свободные дети,
Сегодня мы гордую песню поём
О партии самой могучей на свете,
О самом большом человеке своём.
コーラス
Славой овеяна, волею спаяна,
Крепни и здравствуй вовеки веков.
Партия Ленина, партия Сталина,
Мудрая партия большевиков.
2番
Страну Октября создала на земле ты,
Могучую родину вольных людей,
Стоит, как утёс, государство Советов,
Рождённое силой и правдой твоей.
(コーラス)
3番
Изменников подлых гнилую породу
Ты грозно сметаешь с пути своего.
Ты - гордость народа, ты - мудрость народа,
Ты - сердце народа, ты - совесть его.
(コーラス)
4番
И Маркса и Энгельса пламенный гений
Предвидел коммуны грядущий восход.
Дорогу к коммуне наметил наш Ленин,
И Сталин великий по ней нас ведет.
(コーラス)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ [1943年に撮影されたアレクサンドロフ赤軍合唱団の映像より]