メインメニューを開く

ボリス・セイガルBoris Sagal1923年10月18日 - 1981年5月22日)は、アメリカ合衆国映画監督、テレビドラマ監督。

ボリス・セイガル
Boris Sagal
生年月日 (1923-10-18) 1923年10月18日
没年月日 (1981-05-22) 1981年5月22日(57歳没)
出生地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦ウクライナ・ソビエト社会主義共和国(現・ウクライナ)エカテリノスラフ(現・ドニプロペトロウシク
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド
職業 映画監督、テレビドラマ監督
活動期間 1955年 - 1981年
著名な家族 子供5人
主な作品
地球最後の男オメガマン
テンプレートを表示

ソビエト連邦ウクライナ・ソビエト社会主義共和国(現・ウクライナ)エカテリノスラフ(現・ドニプロペトロウシク)の生まれ。ユダヤ人[1]

イェール大学ドラマスクールに学ぶ。主にテレビドラマを多く手がけ、人気テレビドラマの監督を多数務めた。映画では『地球最後の男オメガマン』が知られる。

最初の妻で脚本家のセイラ・ツワイリングとの間に5人の子供をもうけ、うちケイティ、ジーン、リズ、ジョーの4人が俳優になった。

1981年5月22日オレゴン州ポートランド近郊でテレビ映画『第三次世界大戦』のロケ中に、空撮用ヘリから降りたところを尾翼ローターに巻き込まれ、頭部と肩に瀕死の重傷を負い、病院に運ばれたが5時間後に死亡した。57歳[2][3]。作品はデイヴィッド・グリーンが後を継いで完成させた。

主な作品編集

映画
テレビドラマ

脚注編集

  1. ^ Hollywood.premiere.com
  2. ^ BORIS SAGAL, 58, MOVIE DIRECTOR, DIES AFTER A HELICOPTER ACCIDENT”. The New York Times. 2012年1月18日閲覧。
  3. ^ Cathcart, Rebecca. "Out From Under All That Big Hair", The New York Times, November 7, 2008, p. 2 of online version

外部リンク編集