ボリビアーナ航空

ボリビアーナ航空西: Boliviana de Aviación)、略称ボア航空BoA)は、ボリビアコチャバンバに本拠地を置く航空会社

ボリビアーナ航空
Boliviana de Aviación
Logotipo de BoA.svg
IATA
OB
ICAO
BOV
コールサイン
BOLIVIANO
設立 2007年10月24日
ハブ空港 ホルヘ・ウィルステルマン国際空港
焦点空港 エル・アルト国際空港
親会社 ボリビア政府
保有機材数 22機
就航地 13都市
本拠地 ボリビアコチャバンバ
外部リンク www.boa.bo/
テンプレートを表示

概要編集

エボ・モラレス大統領の政策の一環として2007年10月24日に国営航空会社として設立される。倒産したLAB航空に代わるフラッグキャリアとして期待されている。初めての就航便は2009年3月29日で、本拠地のコチャバンバラパスサンタ・クルス・デ・ラ・シエラの間であった[1]

2010年に、国際線に進出。アルゼンチンブエノスアイレスへ就航。つづいて、ブラジルサンパウロへも就航を果たした[2]。2012年には大西洋横断路線(サンタ・クルス・デ・ラ・シエラ - マドリード線)の開設を達成した[3]

就航都市編集

  ボリビア国内
ヨーロッパ
南アメリカ
北アメリカ

機材編集

2016年3月19日現在[4]

出典編集

  1. ^ http://www.boa.bo/AcercaDeBoa.htm
  2. ^ http://www.boa.bo/AcercaDeBoa.htm
  3. ^ Boliviana de Aviacion Begins Madrid Service
  4. ^ Fleet information at Planespotters.net

外部リンク編集