ボリングブルック伯爵

ボリングブルック伯爵(ボリングブルックはくしゃく、英語: Earl of Bolingbroke)は2度創設された爵位であり、1度目はイングランド貴族として、2度目はジャコバイト貴族英語版として創設された。

イングランド爵位編集

 
初代ボリングブルック伯爵オリバー・シンジョン

イングランド爵位では1624年12月28日に創設され、第4代ブレッツォのシンジョン男爵英語版オリバー・シンジョン英語版が初代伯爵に叙された[1]。長男で推定相続人のオリバー・シンジョン英語版1641年繰上勅書によりブレッツォのシンジョン男爵を継承したが、1642年エッジヒルの戦いで戦死した。初代伯爵の次男ポーレットの息子オリバー・シンジョンが第2代伯爵となったが、1688年に子供のないまま死去したため、その弟でベッドフォード選挙区英語版選出の庶民院議員ポーレット・シンジョンが第3代伯爵になった。彼が未婚のまま1711年10月5日に死去すると、爵位は断絶した[1]

ジャコバイト爵位編集

 
初代ボリングブルック伯爵ヘンリー・シンジョン

ジャコバイト爵位では1715年7月26日に初代ボリングブルック子爵ヘンリー・シンジョンジェームズ老僭王によってボリングブルック伯爵に叙された。以降ヘンリー・シンジョンは許されて帰国するものの、その後もハノーヴァー朝政府はボリングブルック伯爵位の創設を承認しなかった。ヘンリー・シンジョンが1751年12月12日に73歳で死去すると、ボリングブルック伯爵位は断絶した。一方、ボリングブルック子爵は甥のフレデリック・シンジョン英語版が継承した[2]

脚注編集

  1. ^ a b Bolingbroke, Earl of (E, 1624 - 1711)” (英語). Cracroft's Peerage. 2016年9月25日閲覧。
  2. ^ G. E. Cokayne; with Vicary Gibbs, H.A. Doubleday, Geoffrey H. White, Duncan Warrand and Lord Howard de Walden, editors. The Complete Peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, Extant, Extinct or Dormant, new ed., 13 volumes in 14 (1910-1959; reprint in 6 volumes, Gloucester, U.K.: Alan Sutton Publishing, 2000), volume II, pp. 207-208.