メインメニューを開く

ボルグレン

オーストラリアのバス車体メーカー

ボルグレン (Volgren)とは、オーストラリアバス車体メーカーである。

ボルグレン・オーストラリア
Volgren Australia
種類 公開会社でない株式会社
本社所在地 オーストラリアの旗 オーストラリア
オーストラリア ビクトリア州 ダンデノング
設立 1977年
事業内容 バス製造
従業員数 560人
(2011年6月時点)
外部リンク www.volgren.com.au
テンプレートを表示

歴史編集

ボルグレンは1977年、メルボルンのバス事業者であるグレンダ社により設立された[1]。グレンダはビクトリア州においてボルボの販売権を持っていたが、1989年にその販売権を破棄するまで、ボルボのシャーシに対してボルグレンがボディ架装を行うために設立したものである。

社名は「ボルボ」「グレンダ」の二つの名を合成したものである。

グレンダ、ホーニブルック・バスのGeoff Mountjoy、ステートライナーにより、クイーンズランド州アカシアリッジにおいて、工場が1981年に建設された。工場では、ボルボ・B59やB10Rをホーニブルック・バスやサーフサイド・バス向けにボディ架装を行った。この工場は1980年代に閉鎖されている。

2011年12月、ボルグレンはブラジルのバスメーカーであるマルコポーロに売却された[2]

製造拠点編集

現行拠点編集

かつて存在した拠点編集

アジアにおける採用事例編集

ボルゲンはアジアのバス事業者向けにも多数の車両のボディ架装を行っている。

脚注編集

外部リンク編集