ボルジア家の毒薬

ボルジア家の毒薬』(ボルジアけのどくやくLucrèce Borgia)は、1953年公開のフランス-イタリア合作映画。クリスチャン=ジャックが監督を務めた。

ボルジア家の毒薬
Lucrèce Borgia
監督 クリスチャン=ジャック
脚本 クリスチャン=ジャック
ジャック・シギュール
セシル・サン=ローラン英語版
出演者 マルティーヌ・キャロル
ペドロ・アルメンダリス
音楽 モーリス・ティリエ
公開 1953年10月23日(フランス)
1953年12月1日(イタリア)
1954年5月25日(日本)
上映時間 120分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
テンプレートを表示

ストーリー編集

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ 邦訳の記述は、『助産婦雑誌』5巻 6号(1954年6月、医学書院) pp. 31–32の映画紹介文に拠る。

外部リンク編集