ボードレールの5つの詩

ボードレールの5つの詩 (ボードレールの5つのし、: Cinq poèmes de Charles Baudelaire)L.64は、シャルル・ボードレールの詩「悪の華」から5つの詩を抜粋し、それをもとに、フランスの作曲家クロード・ドビュッシーが作曲した、声楽とピアノのための歌曲集である。

ボードレールの5つの詩
クロード・ドビュッシー歌曲
Claude Debussy, portrait by Marcel Baschet (1884).jpg
目録番号 L.64
テキスト シャルル・ボードレール
作曲期間 1887–89
楽章数 5

作曲の経緯編集

1887年12月から1889年3月にかけて作曲されたこの作品は、ワーグナーの影響を受けていたため、パリの音楽界ではあまり受け入れられなかった。

こうした傾向は、ワーグナーの「トリスタンとイゾルデ」における和声法上の革新に続いて、ドビュッシーが「ペレアスとメリザンド」の作曲に向けて、徐々に放棄していったものである。このように、「ボードレールの5つの詩」は、ドビュッシーの音楽的な進化の過渡期の特徴が表れている[1]

楽曲構成編集

タイトルにも示されている通り、全5曲からなる。

  1. バルコニー
  2. 夕べのハーモニー
  3. 噴水
  4. 瞑想
  5. 恋人たちの死

ボードレールの5つの詩の作曲は、1年以上に及んだ。5曲目の「恋人たちの死」は1887年12月、1曲目の「バルコニー」は翌1888年1月、2曲目の「夕べのハーモニー」は1889年1月、3曲目の「噴水」は同年3月に完成している[1][2]。なお4曲目の「瞑想」の作曲年代は定かではない。

出版編集

この作品は、パリの音楽界での評判が悪かった。ジャン・バラケによると、「忘れられたアリエッタ」が成功した後、誰も「ボードレールの5つの詩」を演奏したりしようとしなかったという[3]。そうした背景から、ドビュッシーは、この作品をわずか150部の予約制で出版するしかなかった[4]

脚注編集

参考文献編集

モノグラフ編集

  • Jean Barraqué (1962) (フランス語). Debussy. Solfèges. Paris: Éditions du Seuil. pp. 250. ISBN 2-02-020626-9. Jean Barraqué1962 
  • André Boucourechliev (1998) (フランス語). Debussy, la révolution subtile. les chemins de la musique. Paris: Fayard. pp. 123. ISBN 978-2-213-60030-7. André Boucourechliev1998 
  • Edward Lockspeiser; Harry Halbreich (1980) (フランス語). Claude Debussy. Paris: Fayard. pp. 823. ISBN 2-213-00921-X 
    Edward Lockspeiser (1980) (フランス語). Claude Debussy, sa vie et sa pensée. Paris: Fayard. pp. 7–529 
    Harry Halbreich (1980) (フランス語). Claude Debussy, analyse de l'œuvre. Paris: Fayard. pp. 533–748 

関連項目編集

外部リンク編集