ボールドウィンDR-4-4-15形ディーゼル機関車

ボールドウィンDR-4-4-15は、1947年から1950年の間にアメリカボールドウィン・ロコモティブ・ワークスが製造した本線用の4動軸の貨物用電気式ディーゼル機関車である。出力は1500馬力(1100kW)である。

ボールドウィンDR-4-4-1500
基本情報
製造所 ボールドウィン
製造年 1947年 - 1950年
製造数 105両
主要諸元
軸配置 B-B
軌間 1,435 mm
動力伝達方式 電気式
機関 ボールドウィン 608SC型 1基(直列8気筒)
出力 1,500馬力 (1,100 kW)
テンプレートを表示

解説編集

本形式にはベビーフェースシャークノーズと呼称される2タイプの車体形状が存在する。ボールドウィンは、特に外見で型名を変更していない。

ベビーフェースはAユニットが22両、Bユニットが11両、シャークノーズはそれぞれ36両ずつ製造され、合計105両が製造された。

新製時の所有者編集

ベビーフェース編集

鉄道 両数
Aユニット
両数
Bユニット
Aユニット
ロードナンバー
Bユニット
ロードナンバー
備考
セントラル・レールロード・オブ・ニュージャージー (CNJ)
10
5
70-79 K, L, M, R, S
ミズーリ・パシフィック鉄道(MP)
8
4
201-208
201B-204B
ニューヨーク・セントラル鉄道)
4
2
3400-3403
3700-3701
のちに3800-3803 (A)に改番
合計 22 11

シャークノーズ編集

鉄道 両数
Aユニット
両数
Bユニット
Aユニット
ロードナンバー
Bユニット
ロードナンバー
備考
ボールドウィン(デモ車)
2
2
6001A, 6001A1
6001B, 6001B1
のちにエルジン・ジョリエット・アンド・イースタン鉄道 #700A/#701A (A) #700B/#701B (B)→ ボルチモア・アンド・オハイオ鉄道(B&O) 847, 849 (A) 847X, 849X (B),さらに 4200-4201 (A), 5200-5201 (B)に改番
ペンシルバニア鉄道(PRR)
34
34
9568A-9593A, 9700A-9707A
9568B-9593B, 9700B-9707B
9700A,B-9707A,B はRF-16 の車体を搭載。そのためRF-15sとも呼称される。
合計 36 36

関連項目編集

参考文献編集

  • Hayden, Bob (Ed.) (1980). Model Railroader Cyclopedia-Volume 2: Diesel Locomotives. Kalmbach Books. ISBN 0-89024-547-9 
  • Pinkepank, Jerry A. (1973). The Second Diesel Spotter's Guide. Kalmbach Publishing Co., Milwaukee, WI. ISBN 0-89024-026-4