メインメニューを開く

概要編集

ダンス・ウィズ・ウルブズ』以来7年ぶりとなるケビン・コスナーの第二回監督作品。原作小説の第1部にあたる部分を映画化したものだが、大幅に改変翻案されており、原作が扱った国家やジェンダーにまつわる複雑な主題は映画からは取り除かれており、ほぼ別の作品となっている。

なお、郵便配達夫が全力疾走する馬上から、少年が掲げた手紙を受け取るシーンで登場する少年はコスナーの息子。他に2人の娘も登場する。

あらすじ編集

戦争で荒廃した2013年の世界。人々は独裁者が率いるテロリストに怯えながら暮らしていた。ある日、テロリストから逃れた旅の男は偶然郵便配達の車を見つけ、ポストマンとなる。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ソフト版 フジテレビ
ポストマン ケビン・コスナー 津嘉山正種
ベスレヘム将軍 ウィル・パットン 金尾哲夫 菅生隆之
フォード・リンカーン・マーキュリー ラレンズ・テイト 私市淳 浪川大輔
アビー オリヴィア・ウィリアムズ 田中敦子 山像かおり
アイダホ ジェームズ・ルッソ 諸角憲一 江原正士
ブリスコー保安官 ダニエル・フォン・バーゲン 山野史人 佐々木梅治
ブリッジシティ市長 トム・ペティ 小島敏彦
バンディット20 ジョヴァンニ・リビシ 坂口哲夫 後藤哲夫
演出 福永莞爾 松川陸
翻訳 中島多恵子 松崎広幸
調整 山下裕康 栗林秀年
制作 ワーナーホームビデオ
プロセンスタジオ
ムービーテレビジョン
初回放送 1998年9月1日
VHS発売
※BD・DVD収録
2001年9月8日
ゴールデン洋画劇場
(正味約96分)

スタッフ編集

  • 監督:ケビン・コスナー
  • 製作:ケビン・コスナー、ジム・ウィルソン、スティーヴ・ティッシュ
  • 原案:デイヴィッド・ブリン
  • 脚本:ブライアン・ヘルゲランド、エリック・ロス
  • 撮影:スティーヴン・F・ウィンドン
  • 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード
  • 美術:アイダ・ランダム
  • 編集:ピーター・ボイル
  • 衣装:ジョン・ブルームフィールド

賞歴編集

出典編集

  1. ^ a b The Postman (1997)” (英語). Box Office Mojo. 2011年2月6日閲覧。

外部リンク編集