メインメニューを開く

ポップジャム・MUSIC JAPANのスピンオフ特番一覧

ウィキメディアの一覧記事
  • ポップジャム > ポップジャム・MUSIC JAPANのスピンオフ特番一覧
  • MUSIC JAPAN > ポップジャム・MUSIC JAPANのスピンオフ特番一覧

ポップジャム・MUSIC JAPANのスピンオフ特番一覧(ポップジャム・ミュージックジャパンのスピンオフとくばんいちらん)

本項目はNHK1993年4月 - 2007年3月に放送された音楽番組ポップジャム』(POP JAM、通称:PJ)と、2007年4月 - 2016年3月まで放送された『MUSIC JAPAN』(通称:MJ)のスピンオフ特番をまとめた一覧である。

目次

ポップジャムのスピンオフ企画編集

『PJ PURE SIDE』に代表されるアーティスト密着型のドキュメンタリーが中心だが、『夏歌』のようにアーティストのライブ中心のものなどもあった。以下はその代表的な番組を列挙。

PJ PURE SIDE(ポップジャムピュアサイド)編集

ポップジャムのスピンオフ企画のうち、その一つである『PJ PURE SIDE』は通常のホール収録とは別に一組のアーティストに焦点を当てアーティストの動きを追っていく企画として登場。『僕らの音楽』(フジテレビ)などの番組と異なりスタジオライブはおろか、インタビューもなしのドキュメンタリーのため普段はなかなか見られないライブの舞台裏やアーティストの素顔の部分を知ることができるのも魅力のひとつであった。これは2006年の『POP JAM DX』へのリニューアルの布石であったといっても過言ではない。

ちなみにナレーションは、2回とも山寺宏一が担当した。

No. 放送日 出演 内容 備考
1 2004年5月7日 175R(イナゴライダー) 故郷の福岡県北九州市を訪れ、インディーズ時代などを振り返る
2 2005年6月24日 東京事変 東京名所バスツアー(ライブ映像挿入あり) 2005年8月19日深夜に再放送

MUSIC JAPANのスピンオフ企画編集

MUSIC JAPAN』では、タイトルに「○○うた」とつく形の特別番組を年数本程度放送している。なお、各番組とも生放送で日本の四季を最大限に取り入れながらNHKスタジオと全国各地を中継で結ぶ形式でアーティストの曲を聞かせる。

以下は9年間に放送された番組を列挙する。

春うた編集

夏うた編集

恋うた〜Autumn & Winter〜編集

  • 恋うた2007〜Autumn & Winter〜 - 2007年11月16日 22:00 - 23:28[11]放送。各アーティストが恋愛に関連する楽曲をそれぞれ披露した。大塚愛、コブクロ、徳永英明、中島美嘉、BoA松任谷由実、Mr.Children、レミオロメン(50音順)が出演。ナレーションは松本が担当。また、ゲストに長谷川京子を迎えた。
  • 恋うた2008〜Autumn & Winter〜 秋冬ラブソング特集 - 2008年11月14日 22:00 - 23:18[11]放送。大塚愛、コブクロ、SPEED、東方神起、中島美嘉、一青窈、広瀬香美、レミオロメン(50音順)が出演。上田早苗、住吉美紀小野文恵アナウンサーが司会を務めた。飛行船を駆使し東京上空の夜景を生中継。中島は宮城県の松島円通院庭園から生中継で登場、紅葉をバックに熱唱。一青は箱根から、レミオロメンは東京都内からそれぞれ中継で登場した。

SAVE THE FUTURE エコうた編集

2008年より毎年行われているNHKの環境プロジェクト「SAVE THE FUTURE」の一環として、同プロジェクトのフィナーレとして生放送される。各アーティストが自然や環境に関する楽曲を披露。

アーティスト密着特集編集

「○○うた」以外にも、旧『ポップジャム』のように、アーティスト1組に焦点を当てた特集番組も放送された。

なお、番組タイトルの頭に「MJ presents」の表記がつく。

2007年〜2008年編集

2009年〜2010年編集

2011年編集

ほか

2012年編集

ほか

2013年編集

2014年編集

2016年編集

全シリーズ終了後のNHKにおけるアーティスト特番編集

「MJ presents」シリーズの終了後も、NHKでは不定期でアーティスト1組にスポットを当てた音楽特番が放送されている。以下、その一例を挙げる。

ほか

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 放送時間は25:30 - 26:30。関西地区はNHK奈良特集『どう立て直す?観光立県・奈良』放送のため、45分遅れの26:15 - 27:15に放送。
  2. ^ 新曲『輝く人』(2010年3月29日放送開始の新番組『こころの遺伝子』テーマソング)を披露。
  3. ^ オープニングで『桜の栞』と『桜の花びらたち 春うた2010スペシャル』を披露。後者は作詞者である秋元康が番組用に書き下ろした歌詞で歌った。
  4. ^ 自身のデビュー曲『サクラサク』を披露。司会も兼任した。
  5. ^ 大トリで『my graduation』を披露。
  6. ^ 赤いスイートピー』(松田聖子のカヴァー)を披露。
  7. ^ 3人の地元である八王子から中継で出演。『』を披露。
  8. ^ 自身のコンサートツアー最終公演地、日本ガイシホールから中継で出演(字幕ではNHKの方針上、商業名が使えないため、名古屋市と表記。神田愛花アナが中継のレポーターとして出演した)。『夜桜お七』(坂本冬美のカヴァー)と『POWER GATE』の2曲を披露した。
  9. ^ 花鳥風月』と『3月9日』の2曲を披露。
  10. ^ NHK番組表
  11. ^ a b c d プレミアム10
  12. ^ “「ただいまでございます」桑田佳祐、地元試聴会で完全復活”. ナタリー. (2011年2月20日). http://natalie.mu/music/news/45280 
  13. ^ aiko LIVE at NHK Archived 2012年9月8日, at Archive.is
  14. ^ グループ魂15年の軌跡 Archived 2012年9月13日, at Archive.is
  15. ^ MJ presents 密着!水樹奈々 ドームライブの作り方 Archived 2012年9月13日, at Archive.is
  16. ^ 当初12月26日深夜に放送予定が、同日組閣された第2次安倍内閣の「新閣僚記者会見」放送(24:25 - 26:55)の関係で延期された。
  17. ^ この日は「MJ SPECIAL NIGHT」(最終回特番、24:05 - 25:30)第1部として放送。
  18. ^ “NHK総合にて特別番組がオンエア決定!” (プレスリリース), BLUE ENCOUNT公式サイト, (2016年6月22日), http://blueencount.jp/news/2016/06/22/2734 2017年2月20日閲覧。 
  19. ^ aiko、リクエストLIVE@NHK aikoの「何歌う?」が本日放送!MV撮影密着映像も, , ポニーキャニオンニュース (ポニーキャニオン), (2016年10月1日), http://news.ponycanyon.co.jp/2016/10/15843 2017年2月20日閲覧。 
  20. ^ “ももクロ、和楽器に初挑戦 「かっこよくできたかなっ」と手応え”. ORICON STYLE. オリコン. (2016年10月14日). http://www.oricon.co.jp/news/2079924/full/ 2017年2月20日閲覧。 
  21. ^ “ワンオク、地上波初出演 『ONE OK ROCK 18祭』NHKで来年1・9放送”. ORICON STYLE. オリコン. (2016年12月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2082348/full/ 
  22. ^ 安室奈美恵「告白」”. NHKドキュメンタリー. NHKオンライン (2017年11月23日). 2018年3月11日閲覧。
  23. ^ “NHKドキュメンタリー『安室奈美恵「告白」』再放送決定!再放送希望が2万7千件以上も殺到!”. Qetic. (2017年12月15日). https://qetic.jp/music/namieamuro-171215/273868/ 2018年3月11日閲覧。 
  24. ^ WANIMA 18祭 2017”. Tokyo2020 NHK情報サイト. NHKオンライン. 2018年3月11日閲覧。