ポトネ(Potone)は、アリストンペリクティオネの間の娘で、プラトンの姉である[1]アテナイ郊外のコリトスで生まれた。ミルリヌスのユーリメドンと結婚し、哲学者、数学者のスペウシッポスを生んだ[2]

ロジャー・スクルートンの書いたプラトン対話の偽書Perictione in Colophonでは、ポトネの娘のペリクティオンを紹介している。

出典編集

  1. ^ Diogenes Laërtius, iii. 4
  2. ^ Diogenes Laërtius, iv. 1
  • Template:Cite LotEP
  • Template:Cite LotEP
  • Scruton, Roger (2000). Perictione in Colophon. South Bend, Indiana: St Augustine's Press. ISBN 1890318590