ポプラ (歌手)

日本の女性歌手

ポプラ(本名:福田 スミ子(ふくだ すみこ))は、日本の女性歌手栃木県出身。

略歴編集

芸能界にいた姉の紹介でビクターのオーディションを受け、1970年福田ポプラの芸名でデビュー。グリーン・シティレーベル(ビクター・ワールドグループ)より『チビと坊や』をリリース[1]。1月25日、新宿の東京厚生年金会館で初公演。

同年4月より3か月間、国賓としてソヴィエトへ渡り、18の共和国でコンサートを重ねる。モスクワのエストラーダ劇場での公演を終えて帰国。現地で流行していたフォークソングに自身で日本語詩を付け、2枚目のシングル『タパリヤ』をリリース(“タパリヤ”は“ポプラ”の意味である)。

ビクターとの契約を2年で解消し、1973年春に渡米。アメリカのエンターテインメントを吸収して冬に帰国。

その後は東宝芸能のパッケージショウの歌手となり、日劇ダンシングチームのゲスト歌手として活動。その他ホテルや、赤坂にあったナイトクラブ「コルドンブルー」のショウなどに出演した。

1978年ミュージカル『ピープル '78』に出演。以降、次々とミュージカルで活躍。

1980年以降は、コロムビア・レコードにおいてテレビ主題歌(ドラマ/アニメ)や、コミックス・イメージアルバムの歌も担当した。CMソングにも多数起用。'80年代はテレビのスイッチを入れれば、その歌声を耳にする機会はかなり多かった。

1992年に日本公開されたディズニー映画『美女と野獣』に登場するポット夫人の歌唱部分の吹き替えを担当。主題歌「美女と野獣」などを歌った。続編にも同役で出演。

現在はライブ、レッスン講師を主体に活動中。ライブでのレパートリーはジャズやポップスのスタンダード曲が中心で、近年は日本語の曲も多く取り上げられている。

レコーディング曲編集

ドラマ編集

  • 遙かなる旅路 ~Wandering Man~(1980年、『Gメン'75』エンディングテーマ)
  • 男と女のメロディー(同上、カップリング曲)

ミュージカル編集

  • ホワイト・ボーイ (1980年、『ヘアー』挿入歌)

アニメ編集

  • 愛ゆえに哀しく(1982年、『FUTURE WAR 198X年』主題歌)
  • 愛のソナタ(同上、カップリング曲)
  • 星空のエンジェルクイーン(1982年、アニメ映画『1000年女王』主題歌コロムビア・カヴァーヴァージョン)※オリジナル歌手はデラ・セダカ
  • CAT'S EYE (1984年、『CAT'S·EYE』主題歌 コロムビア・カヴァーヴァージョン)※杏里のオリジナル・ヴァージョンは1983年
  • SHOW ME YOUR SPACE 〜君の宇宙を見せて〜(1984年、『OKAWARI-BOY スターザンS』主題歌)
  • 異次元ストーリー(1984年、『夢戦士ウイングマン』主題歌)
  • 私のPretty Boy(1984年、『夢戦士ウイングマン』挿入歌)
  • Bad Dreamin'(1984年、『夢戦士ウイングマン』挿入歌)
  • Blue Sensation(1984年、『夢戦士ウイングマン』挿入歌)
  • 忘れない(1985年、『夢戦士ウイングマン』挿入歌)
  • わんぱくダック(1988年、『わんぱくダック夢冒険』主題歌)
  • チップとデール(1989年、『チップとデールの大作戦』主題歌)』
  • 美女と野獣(1992年、『美女と野獣』主題歌)

コミックス・イメージアルバム編集

特撮編集

オリジナルビデオ編集

  • No No Give-up(1990年、『女バトルコップ』主題歌)
  • believe my life ~わたしは私~(同上、エンディングテーマ)

CMソング [2]編集

他多数

CD編集

  • 『Songs of Love』(ライブコンサートCD) [3]
    • 「2010.8 スイートベイジル」と「2011.3 南青山マンダラ」でのライブコンサートをCDにしたもの。

出演編集

舞台編集

吹き替え編集

  • 美女と野獣 - ポット夫人の歌唱部分(1992年9月23日 日本公開)
    • ~挿入歌~ 「ひとりぼっちの晩餐会」「愛の芽生え」「人間に戻りたい」「美女と野獣」
  • 美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント - ポット夫人の歌唱部分(1998年11月 VHS、DVD発売)

テレビ編集

脚注編集

  1. ^ [1]『歌謡曲 シングル盤ヒストリー(1970年)』
  2. ^ 『みんなCM音楽を歌っていた ~大森昭男ともうひとつのJ-POP~ 』田家秀樹 著(2007年 徳間書店刊)
  3. ^ http://bowz.shop-pro.jp/?pid=152539095
  4. ^ 『198X年』映画パンフレット

外部リンク編集