メインメニューを開く

ポリアンナ (1960年の映画)

ポリアンナ』(原題:Pollyanna)は、1960年アメリカ合衆国ファミリー映画。監督はデヴィッド・スウィフト英語版、出演はヘイリー・ミルズジェーン・ワイマンなど。エレナ・ホグマン・ポーター1913年児童文学少女パレアナ(少女ポリアンナ)』(原題:Pollyanna)を原作としている。「Pollyanna」は「極めて前向きな楽観主義者」の意味として使われ、心理学分野での用語「ポリアンナ効果」「ポリアンナ症候群」が生まれた。

ポリアンナ
Pollyanna
監督 デヴィッド・スウィフト英語版
脚本 デヴィッド・スウィフト
原作 エレナ・ホグマン・ポーター
製作 ウォルト・ディズニー[1]
出演者 ヘイリー・ミルズ
ジェーン・ワイマン
音楽 ポール・J・スミス
撮影 ラッセル・ハーラン英語版
編集 フランク・グロス
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナビスタ
日本の旗 RKO
公開 アメリカ合衆国の旗 1960年5月19日
日本の旗 1963年3月21日
上映時間 134分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

同原作の映像化としては、1920年サイレント映画青春の夢』(ポール・パウエル監督、メアリー・ピックフォード主演)に次ぐ2度目の映画化である。 第33回アカデミー賞において主演のヘイリー・ミルズ特別賞(子役賞、Academy Juvenile Award)を受賞した。

ストーリー編集

両親を亡くした孤児のポリアンナは母方の叔母ポリーに引き取られ、小さな町ハリントンにやって来る。 そこは「ハリントン」の名が示すようにハリントン家が実質的に支配している町で、町中の人が現在のハリトン家当主ポリーの顔色をうかがうように生活していた。 またポリー本人も一見穏やかだが、頑な性格で姪のポリアンナに対しても心を開くことがなかった。

キャスト編集

出典編集

  1. ^ クレジットなし。Pollyanna (1960) - Full cast and crew” (英語). IMDb. 2012年4月26日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集