ポリエチレン詰清涼飲料

ポリエチレン詰清涼飲料(ポリエチレンづめせいりょういんりょう)[1][2]は、ポリエチレン製の棒状の容器に清涼飲料を充填したもので、凍結させてアイスキャンディーとしても食べられる商品[3]。棒状の部分の中央にくびれがあって、凍結させた状態でここを容器ごと折ることが出来るようになっている[4]。くびれを入れるようになった理由は「折り易くするため」「凍らせやすくするため」「運搬時の商品保護の為」とメーカーによって様々である[5]

ポリエチレン詰清涼飲料
上から順にレモン味・ぶどう味・メロン味・いちご味とされるが、果汁は入っておらず、着色料以外の成分はすべて同じである。

日本では、1950年代後半にポリエチレンが食品容器として段階的に承認されるようになったが、成形品の容器が登場するのは少し遅れたとされており[6]、ポリエチレン詰清涼飲料の登場も1960年代以降のことである。代表的な商品であった「チューペット」の製造開始は1975年[7][8][9]、当初は棒状の容器の端を噛み切って中身を吸う形であったが、その後、棒の中程にくびれを入れて折れるようにして、ヒット商品となった[7]。現在は、十社あまり[10]の中小企業が製造している[1]

多様な呼称編集

略して、ポリ飲料と称されることがある[4][10]ほか、ポリ容器入り清涼飲料水[8][9]ポリ容器清涼飲料水[11]ポリジュース[12][13]、あるいは、氷菓用飲料として言及されることもある[14]。「棒ジュース」という呼称での言及もある[2][15]

また、1975年から2009年まで製造されていた「チューペット」は、代表的な商品であったため[8][9]、他社が製造するものも含め、この名で言及されることがあり、さらに、チューチュー[1]チューチュー棒ポッキンアイスパッキンアイス、など様々な各社商品名由来の呼称がある[16]

佐賀新聞2021年9月に実施した読者アンケート(回答者の8割が佐賀県出身)では、「棒ジュース」、「棒アイス」、「ボンボン」の順に回答数が多く、上位2件で全体の4割を占めた[2]。佐賀県にある当製品のメーカーは、県内の取引先とは「棒ジュース」、県外の取引先とは「ポリドリンク」という名称でやり取りを行い、自社のウェブサイトでは「棒ジュース」と表記している[2]

脚注編集

  1. ^ a b c みと (2006年3月5日). “大企業はラムネを作れない!?”. エキサイト. 2015年5月20日閲覧。
  2. ^ a b c d 志垣直哉 (2021年9月12日). “<こちさがアンケート結果>あのアイス、何と呼びますか? 「棒ジュース」「棒アイス」が4割”. 佐賀新聞. 2021年9月15日閲覧。
  3. ^ ポリ飲料メーカー名鑑(トップ)”. 全国清涼飲料協同組合. 2015年5月20日閲覧。
  4. ^ a b デジタル大辞泉プラスの解説『ポリ飲料』 - コトバンク
  5. ^ 凍らせて2つに折って食べるアレの謎 実はメーカーでも答えが割れる「中央のくびれの存在理由」
  6. ^ 豆知識 Q ポリエチレン容器の始まりは?”. 全国清涼飲料工業会. 2015年9月16日閲覧。
  7. ^ a b がっちりマンデー 過去の放送内容 2008.6.1 ONAIR 駄菓子(儲)ビジネス”. TBSテレビ. 2015年5月20日閲覧。
  8. ^ a b c 田之畑仁 (2009年9月9日). “夏のあの味もう二度と… 凍らせ菓子「チューペット」、34年の歴史に幕”. 朝日新聞・朝刊: p. 28  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  9. ^ a b c “「チューペット」34年…夏と共に去る カビで生産中止、再開できず”. 読売新聞・大阪朝刊: p. 28. (2009年9月13日)  - ヨミダス歴史館にて閲覧
  10. ^ a b ポリ飲料メーカー名鑑(リスト)”. 全国清涼飲料協同組合. 2015年5月20日閲覧。
  11. ^ 19 清涼飲料水製造業”. 静岡県. 2015年5月20日閲覧。
  12. ^ 商品情報 ポリジュース”. しんこう. 2015年5月20日閲覧。
  13. ^ ポリジュース”. 花田食品. 2015年5月20日閲覧。
  14. ^ “氷菓用飲料「チューペット」を回収 カビ発生の恐れ”. 朝日新聞・朝刊: p. 33. (2009年5月16日)  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  15. ^ 中村紘子 (2006年7月28日). “[わが街企業ファイル]マルホ 駄菓子好評、夏休み返上”. 読売新聞・中部朝刊・名市内: p. 27  - ヨミダス歴史館にて閲覧
  16. ^ チューチュー?ポッキン? これが地域別「折るアイス」呼び方マップだ”. ジェイ・キャスト (2014年8月 8日). 2015年5月20日閲覧。

外部リンク編集