メインメニューを開く

ポルカドットスティングレイ

日本のロックバンド

ポルカドットスティングレイ: Polkadot Stingray)は、日本ロックバンドである。略称は「ポルカ[1]。所属レーベルはユニバーサルミュージック内の社内レーベルであるユニバーサル シグマ所属事務所はUNIVERSAL SIGMA ARTISTS。

ポルカドットスティングレイ
出身地 日本の旗 日本福岡県
ジャンル ロック
活動期間 2015年 -
レーベル ユニバーサル シグマ(2017年 - )
事務所 UNIVERSAL SIGMA ARTISTS
公式サイト "ポルカドットスティングレイ" Official Home Page
メンバー 雫(ボーカルギター
エジマハルシ(ギター)
ウエムラユウキ(ベース
ミツヤスカズマ(ドラムス
旧メンバー ムロ(ギター)

目次

概要編集

キャッチコピーは『福岡県出身、何かを企む超常ハイカラギターロックバンド』[2]

2015年1月、福岡にて本格的に活動開始。メンバーの交代を経て、2015年8月に現在の4人体制となる。

2016年11月、初の全国流通CD『骨抜きE.P.』をリリース。

2017年11月、1st FULL ALBUM「全知全能」でユニバーサルシグマからメジャーデビュー。

バンド名の由来は同名のエイ(魚類)の一種からで、言葉のパンチの強さで選んだ[3]

メンバー編集

(しずく、 (1992-10-15) 1992年10月15日(26歳) - )

エジマハルシ (1995-08-22) 1995年8月22日(23歳) - )

  • ギター担当。
  • Providenceとエンドース契約をしている。メインギターはNash Guitars製テレキャスターデラックス。
  • 影響を受けたギタリストは桑原彰(RADWIMPS)。

ウエムラユウキ (1993-10-23) 1993年10月23日(25歳) - )

エジマ同様、Providenceとエンドース契約をしている。
  • 2016年11月、帰路の途中で自転車から落下し左肩を脱臼、手の甲を骨折。この怪我の治療に専念するため活動を一時休止していたが、2017年1月に活動再開した[6]

ミツヤスカズマ (1992-06-25) 1992年6月25日(26歳) - )

  • ドラム担当。
  • Tamaとエンドース契約を結んでおり、現在のメインドラムは黒のStar Bubinga。

旧メンバー編集

ムロ

  • ギター担当。

略歴編集

2014年
  • 4月、Vo./Gt.雫、Gt.ムロ、Dr.ミツヤスカズマで母体結成。
  • 11月、Ba.ウエムラユウキが加入。
2015年
  • 1月11日、本格的な活動を開始。
  • 5月10日、Gt.ムロが脱退。
  • 8月、Gt.エジマハルシが加入。
2016年
2017年
  • 2月、初のワンマンツアー<ポルカドットスティングレイ 2017 TOUR 骨抜き>を開催した[7]
  • 11月8日、1stフルアルバム『全知全能』をリリースしメジャーデビュー。
2018年
  • 5月9日、ミニアルバム「一大事」を発売。
  • 9月4日、NHKEテレアニメラディアン」のエンディングテーマ「ラディアン」を書き下ろしたことを発表。
  • 9月6日、映画スマホを落としただけなのに」の主題歌「ヒミツ」を書き下ろしたことを発表。
  • 10月15日、配信シングル「ヒミツ」をリリース。
  • 11月7日、初の映像作品「秘密」をリリース。
2019年
  • 2月6日、2ndアルバム「有頂天」をリリース(予定)。

ディスコグラフィー編集

シングル編集

発売日 タイトル 規格 収録曲 備考
自主制作
1 2015年4月29日 夜明けのオレンジ CD ライブ会場・デジタル配信限定
2 2015年6月13日 極彩
3 2016年3月4日 テレキャスター・ストライプ 配信 デジタル配信限定
配信限定
1 2018年10月15日 ヒミツ 配信

アルバム編集

発売日 タイトル 規格 オリコン 備考
最高位 登場回数
フルアルバム
1 2017年11月8日 全知全能 初回盤A:CD+グッズ/PDCS-1922
初回盤B:CD+DVD/UMCK-9996
通常盤:CD/UMCK-1622
6位 16回 メジャーデビュー作品
2 2019年2月6日 有頂天 TBA TBA
ミニアルバム
1 2017年4月26日 大正義 通常盤:CD/PDSCD-0002 7位 18回
2 2018年5月9日 一大事 初回盤A:CD+グッズ/PDCS-1923
初回盤B:CD+DVD/UMCK-9998
通常盤:CD/UMCK-1623
4位 16回
EP
1 2016年11月9日 骨抜きE.P. 通常盤:CD/PDSCD-0001 タワーレコード限定販売

映像作品編集

発売日 タイトル 規格 オリコン 備考
最高位 登場回数
1 2018年11月7日 秘密 初回盤:DVD+CD/UMBK-9301
通常盤:DVD/UMBK-1265
3位 TBA 初回盤CD:「ヒミツ」収録

ライブ編集

主催イベント・ツアー編集

  • ポルカドットスティングレイが主催するライブには全て『ポルフェス○○』と通し番号が振られている。「公演日程」欄の太字の番号はその通し番号を表す。
  • 追加公演は赤色で表記
日程 タイトル 公演日程 備考
2015年
8月22日 ポルカドットスティングレイ presents 『ポルフェス』 初の主催イベント
2016年
10月15日 教祖爆誕ワンマン 初のワンマンライブ
2017年
2月3日 - 2月19日 2017 TOUR 骨抜き 初のワンマンツアー
6月2日 - 7月13日 2017 TOUR 大正義
9月16日 半泣き黒猫団女子団員ワンマン 女性限定ライブ
10月15日 教祖爆誕ワンマン
2018年
2月4日 - 4月7日 2018 TOUR 全知全能
6月26日 #一大事 ワンマン
10月15日 教祖爆誕ワンマン
12月2日 - 12月22日 2018 Zepp TOUR 秘密にしといて

参加イベント編集

11月18日 - JFM presents FOR THE NEXT
05月03日 - VIVA LA ROCK 2017
05月05日 - JAPAN JAM 2017
07月15日 - JOIN ALIVE 2017
07月22日 - NUMBER SHOT 2017
08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
08月20日 - WILD BUNCH FEST. 2017
08月27日 - RUSH BALL 2017
12月28日 - RADIO CRAZY
12月29日 - COUNTDOWN JAPAN 17/18
04月28日 - ARABAKI ROCK FEST.18
05月04日 - VIVA LA ROCK 2018
05月05日 - JAPAN JAM 2018
06月02日 - 百万石音楽祭2018
07月15日 - JOIN ALIVE 2018
07月28日 - WILD BUNCH FEST.2018
08月11日 - ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018
08月18日 - SUMMER SONIC 2018
08月19日 - MONSTER baSH 2018
08月25日 - RUSH BALL 2018 20th ANNIVERSARY
08月31日 - SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018
10月06日 - マグロック&フジソニック 2018
10月28日 - Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA
12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 18/19

ミュージックビデオ編集

監督 作品
夜明けのオレンジ」「テレキャスター・ストライプ
加藤マニ 人魚
東市篤憲 エレクトリック・パブリック
東市篤憲・かとうみさと シンクロニシカ」「レム」「サレンダー
スミス ICHIDAIJI」「リスミー
井上強 パンドラボックス」「ヒミツ

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ <FM802 MINAMI WHEEL>にオーサム、Creepy Nuts、ポルカら90組”. BARKS (2017年7月21日). 2017年7月29日閲覧。
  2. ^ "ポルカドットスティングレイ" Official Home Page
  3. ^ ポルカドットスティングレイ (2016年4月27日). ディレクター兼バンドマン!? 『さわって!ぐでたま』を製作する彼女にインタビュー. インタビュアー:kent. AppBank.. http://www.appbank.net/2016/04/27/iphone-application/1194809.php 2017年1月17日閲覧。 
  4. ^ 関わった作品としては『さわって! ぐでたま』などがある。
  5. ^ 命名の由来は「目がいつもウルウルしているため」。
  6. ^ ウエムラユウキ Twitter
  7. ^ ポルカドットスティングレイ、初の東名阪ワンマンツアーも開催決定”. Spincoaster (2016年11月9日). 2017年1月17日閲覧。

外部リンク編集