この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ポルタバ

ポルタヴァウクライナ語: Полтава[pɔlˈtawa])は、ウクライナの中部ポルタヴァ州にある都市である[1]ポルタヴァ州州庁所在地ドニプロ川の支流であるヴォールスクラ川河岸に位置する。2021年の人口推計は283,402人である[2]

ポルタヴァ
Полтава
ポルタヴァ
ポルタヴァ
ポルタヴァの市旗 ポルタヴァの市章
市旗 市章
位置
ポルタヴァの位置(ウクライナ内)
ポルタヴァ
ポルタヴァ (ウクライナ)
ポルタヴァの位置(ポルタヴァ州内)
ポルタヴァ
ポルタヴァ (ポルタヴァ州)
座標 : 北緯49度35分22秒 東経34度33分5秒 / 北緯49.58944度 東経34.55139度 / 49.58944; 34.55139
歴史
建設 899年
行政
 ウクライナ
  ポルタヴァ州の旗 ポルタヴァ州
 ラヨン(地区) ポルタヴァ地区ウクライナ語版英語版[1]
 フロマーダ ポルタヴァ・フロマーダ[1]
 市 ポルタヴァ
市長 Andriy Matkovsky
地理
面積  
  市域 103 km2
標高 132 m
人口
人口 (2021年現在)
  市域 283,402人
  備考 推計[2]
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 東ヨーロッパ夏時間 (UTC+3)
郵便番号 36000—36499
市外局番 +380-532(2)
公式ウェブサイト : https://rada-poltava.gov.ua/

概要編集

1174年に『ルーシ年代記』においてルターヴァという地名が見られるが、確実な史料においてはポルターヴァという町名は1641年以後に見られる。ウクライナ・コサックの根拠地の一つであった。1648年から1775年にかけてコサック国家ポルターヴァ連隊の連隊庁所在地の役割を果たした。1709年大北方戦争東欧の運命を決めた、戦場となった。

著名な人物編集

ポルタヴァにはウクライナ近代文学の祖と言われている作家イヴァン・コトリャレーウシキーが生まれた。シモン・ペトリューラもポルタヴァの出身である。「ウクライナのサッフォー」とも呼ばれるマルーシャ・チュラーイの生誕地でもある。

その他編集

ポルタヴァの方言が現代ウクライナ語の原型になっているとも言われている。[要出典]

姉妹都市編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Полтава - Полтавська область”. decentralization.gov.ua. 2022年6月11日閲覧。
  2. ^ a b Чисельність наявного населення України на 1 січня (PDF)” (ウクライナ語). Державна служба статистики України. p. 37 (2021年). 2022年6月11日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集