メインメニューを開く

ポルターガイスト3 / 少女の霊に捧ぐ…

ポルターガイスト3 / 少女の霊に捧ぐ…』(Poltergeist III)は、1988年アメリカ合衆国の映画SFXホラームービー。

ポルターガイスト3 / 少女の霊に捧ぐ…
Poltergeist III
監督 ゲイリー・シャーマン
脚本 ゲイリー・シャーマン
ブライアン・タガート
製作 バリー・ベルナルディ
製作総指揮 ゲイリー・シャーマン
出演者 トム・スケリット
ナンシー・アレン
ヘザー・オルーク
音楽 ジョー・レンゼッティ
撮影 アレックス・ネポムニアスキー
編集 ロス・アルバート
配給 アメリカ合衆国の旗 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1988年6月10日
日本の旗 1988年6月25日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,500,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $14,114,488[1]
前作 ポルターガイスト2
テンプレートを表示

目次

概要編集

1982年に公開された『ポルターガイスト』のシリーズ第3作。超高層マンションに舞台を移し、メインキャストも大幅に変更されている。

本作の撮影終盤に、キャロル・アンを演じていたヘザー・オルーククローン病に冒され、わずか12歳で急死した。このためラスト部分は変更を余儀なくされた。本作のエンドロールの最後には「この映画をヘザー・オルークに捧ぐ '75年生 '88年没」というスーパーが入っている。

シリーズ出演者4名の急死により、『ポルターガイスト』シリーズは「呪われた映画」と称された。謎の牧師「ケイン」は、第2作とは別の俳優が演じた(急死のため)。

日本では、DVD化はされていないが、『ポルターガイスト2』とともに『3』もブルーレイディスクで発売された。

ストーリー編集

過去の惨劇を忘れるため、キャロル・アンは一時的にシカゴに住む親戚であるガードナー夫妻の家に預けられていた。彼らが実は疎ましく思っていることを察し、学校でもいじめられ、孤独を感じるキャロル・アン。そんな彼女の前に再びケイン牧師が現れ、超常現象が巻き起こる。一家が出かけ、キャロル・アンが一人ぼっちになった夜、彼女を手に入れようとケイン牧師が本格的に攻めて来た。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ブルース・ガードナー トム・スケリット 堀勝之祐
パトリシア・ガードナー ナンシー・アレン 小宮和枝
キャロル・アン・フリーリング ヘザー・オルーク 川田妙子
タンジーナ ゼルダ・ルビンスタイン 片岡富枝
スコット キップ・ウェンツ 松本保典
ドナ・ガードナー ララ・フリン・ボイル 小林優子
シートン博士 リチャード・ファイア 麦人
ケイン ネイザン・デーヴィス
コーリー・バートン(一部の声)
大木民夫

スタッフ編集

参考文献編集

  1. ^ Poltergeist III”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月20日閲覧。

外部リンク編集