ポルトガル、夏の終わり

ポルトガル、夏の終わり』(ポルトガル なつのおわり、Frankie)は2019年アメリカ合衆国フランスポルトガルドラマ映画。監督はアイラ・サックス、主演はイザベル・ユペールグレッグ・キニアマリサ・トメイジェレミー・レニエブレンダン・グリーソンなど。癌で余命わずかの世界的名女優と、彼女がポルトガルの美しい避暑地へ呼び寄せた家族や親友たちが織りなす人間模様の行く末を描いた群像劇[3]

ポルトガル、夏の終わり
Frankie
監督 アイラ・サックス
脚本 アイラ・サックス
マウリシオ・ザカリーアス
製作 サイド・ベン・サイド英語版
ミヒェル・メルクト
製作総指揮 ケヴィン・シュニーワイス
ルーカス・ホアキン
出演者 イザベル・ユペール
グレッグ・キニア
マリサ・トメイ
ジェレミー・レニエ
音楽 ディコン・ハインクリフェ英語版
撮影 フイ・ポーサスフランス語版
編集 ソフィー・レンヌフランス語版
製作会社 SBSプロダクションズフランス語版
シークレット・エンジン
配給 フランスの旗 SBSディストリビューションフランス語版
アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ クラシックス
日本の旗 ギャガ
公開 フランスの旗 2019年8月28日
アメリカ合衆国の旗 2019年10月25日
日本の旗 2020年4月24日
上映時間 100分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
ポルトガルの旗 ポルトガル
言語 英語
フランス語
興行収入 世界の旗 $725,642[2]
テンプレートを表示

ストーリー編集

フランソワ・クレモント(フランキー)はヨーロッパ映画界における大女優であり、一族の女家長でもあった。ある年の10月、フランキーは自らの死が近いことを予感した。そこで、彼女は一族全員と友人の一人であるアイリーンを呼び寄せ、ポルトガルのシントラで最期のバカンスを楽しむことにした。しかし、フランキーがシントラ行きを決めたのには別の理由があった。それは一人息子のポールとアイリーンを引き合わせ、結婚へと導くためであった。ところが、アイリーンには既に恋人ゲイリーがいたのである。

キャスト編集

製作編集

2018年2月14日、アイラ・サックス監督の新作映画『A Family Vacation』にイザベル・ユペール、グレッグ・キニア、マリサ・トメイ、ジェレミー・レニエが出演することになったと報じられた[4][5]。10月、本作の主要撮影がポルトガルで始まった[6]。同月16日、ブレンダン・グリーソンとアリヨン・バカレがキャスト入りした[7]。2019年4月1日、ディコン・ハインクリフェが本作で使用される楽曲を手掛けるとの報道があった[8]

公開・マーケティング編集

2019年4月30日、ソニー・ピクチャーズ・クラシックスが本作の全米配給権を購入したと報じられた[9]。5月20日、本作は第72回カンヌ国際映画祭でプレミア上映された。その際、『Frankie』というタイトルで上映された[10]。8月16日、本作のオフィシャル・トレイラーが公開された[11]

評価編集

映画批評集積サイトのRotten Tomatoesには104件のレビューがあり、批評家支持率は56%、平均点は10点満点で5.5点となっている。サイト側による批評家の見解の要約は「欠点はあるが、俳優陣の演技は上々である。『ポルトガル、夏の終わり』において、アイラ・サックス監督は登場人物たちがおりなす複雑な人間関係の中で立ち往生しているが、素晴らしいキャストのお陰で度々脱出に成功している。」となっている[12]。また、Metacriticには29件のレビューがあり、加重平均値は55/100となっている[13]

出典編集

  1. ^ ポルトガル、夏の終わり”. 映画.com. 2020年2月17日閲覧。
  2. ^ Frankie (2019)” (英語). Box Office Mojo. 2021年6月29日閲覧。
  3. ^ ポルトガル、夏の終わり”. WOWOW. 2021年6月29日閲覧。
  4. ^ Tartaglione, Nancy (2018年2月14日). “Ira Sachs Packs For ‘A Family Vacation’ With Isabelle Huppert, Marisa Tomei – Berlin” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2018/02/family-vacation-isabelle-huppert-marisa-tomei-greg-kinnear-ira-sachs-berlin-1202289408/ 2019年9月19日閲覧。 
  5. ^ Roxborough, Scott (2018年2月14日). “Berlin: Isabelle Huppert, Greg Kinnear Join Ira Sachs’ 'A Family Vacation'” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/berlin-isabelle-huppert-greg-kinnear-join-ira-sachs-s-a-family-vacation-1085062 2019年9月19日閲覧。 
  6. ^ “A Family Vacation, a film to cast by Saint Laurent director Jeremie Renier starts filming in Portugal” (英語). Production List. (2018年10月7日). https://productionlist.com/filming-october-jeremie-renier-cast-upcoming-film-family-vacation-portugal/ 2019年9月19日閲覧。 
  7. ^ N'Duka, Amanda (2018年10月16日). “Brendan Gleeson, Ariyon Bakare Join ‘A Family Vacation’” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2018/10/brendan-gleeson-ariyon-bakare-a-family-vacation-1202483525/ 2019年9月19日閲覧。 
  8. ^ “Dickon Hinchliffe Scoring Ira Sachs’ ‘Frankie’” (英語). Film Music Reporter. (2019年4月1日). https://filmmusicreporter.com/2019/04/01/dickon-hinchliffe-scoring-ira-sachs-frankie/ 2019年9月19日閲覧。 
  9. ^ Fleming, Mike Jr (2019年4月30日). “Cannes Deals Begin: Sony Pictures Classics Acquires Croisette-Bound Ira Sachs-Helmed ‘Frankie’” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2019/04/frankie-cannes-sony-pictures-classics-deal-ira-sachs-isabelle-huppert-1202604519/ 2019年9月19日閲覧。 
  10. ^ Tartaglione, Nancy; Wiseman, Andreas (2019年4月18日). “Cannes Film Festival 2019 Lineup: Malick, Almodóvar, Dardennes; Four Women Directors In Competition – Full List” (英語). Deadline.com. https://deadline.com/2019/04/cannes-film-festival-2019-lineup-full-list-movies-official-selection-competition-1202598140/ 2019年9月19日閲覧。 
  11. ^ FRANKIE Official Trailer HD (2019)” (英語). YouTube. Sony Pictures Classics (2019年8月16日). 2019年9月19日閲覧。
  12. ^ Frankie (2019)” (英語). Rotten Tomatoes. 2021年6月29日閲覧。
  13. ^ Frankie Reviews”. Metacritic. 2021年6月29日閲覧。

外部リンク編集