ポンティアック・アズテック

アズテック (AZTEK) はGMが製造、ポンティアックブランドで販売していた自動車である。

概要編集

アズテック
 
概要
製造国   メキシコ
販売期間 2000-2005年
ボディ
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアSUV
駆動方式 FF
4WD
プラットフォーム GM・Uプラットフォーム
パワートレイン
エンジン 3.4L V6
変速機 4AT
車両寸法
ホイールベース 2,750mm
全長 4,625mm
全幅 1,870mm
全高 1,695mm
車両重量 1,714-1,834 kg
その他
姉妹車 ビュイック・ランデヴー
系譜
先代 ポンティアック・サンランナー
後継 ポンティアック・トレント
ビュイック・アンクレイブ
テンプレートを表示

1999年にコンセプトカーが公開され、ジェネレーションXを主なターゲットとして2000年夏に販売を開始した。

しかし、デザイン面で酷評され、2007年に『タイム』誌で「史上最悪の車50台」で1位に選ばれ、2010年には「史上最悪の発明品50選」でも1位に選ばれた。また、2008年8月の『デイリー・テレグラフ』紙が実施した読者アンケート「史上最も醜い車100台」で1位に選ばれた[1]

 
非常に個性的なデザインを持つ

反面、SUVとしての使い勝手が非常に優れていたため、JDパワーが行ったアンケート調査ではオーナーから高評価を獲得した。

 
リア周りのデザイン

車名編集

「アズテック (AZTEK)」は、アメリカ合衆国ニューメキシコ州サンファン郡にある都市アズテックに由来する。

主要登場作品編集

アメリカの有名ドラマである「Breaking Bad」(ブレイキング・バッド)の主人公 ウォルター ホワイトの所有車であり、登場回数の頻度は高い。同ドラマはニューメキシコ州に住む高校の化学教師が元生徒と共に高純度のメタンフェタミンを地下製造し、メキシコの麻薬カルテルDEAと深く関係していく話である。

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集