メインメニューを開く

ポーランド国立放送カトヴィツェ交響楽団(Narodowa Orkiestra Symfoniczna Polskiego Radia w Katowicach)は、ポーランド南部の都市カトヴィツェを本拠地とするオーケストラである。

ポーランド国立放送カトヴィツェ交響楽団
NOSPR w Katowicach.jpg
基本情報
出身地 ポーランドの旗 ポーランドカトヴィツェ
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1935年
公式サイト 公式サイト

沿革・概要編集

1935年ワルシャワで設立された。結成を主導した指揮者・作曲家のグジェゴシュ・フィテルベルクが初代の首席指揮者を務めている。

第二次世界大戦の勃発と共に一時活動停止を余儀なくされるが、1945年3月、ポーランドの指揮者ヴィトルド・ロヴィツキによりカトヴィツェで再結成され、その後再びフィテルベルクが芸術監督に就任。

以降はヤン・クレンツボフダン・ヴォディチコが後を継ぎ、タデウシュ・ストルガーライェジー・マクシミウクスタニスワフ・ヴィスウォツキヤツェク・カスプシク等が音楽監督を務めた後、1983年からはアントニ・ヴィトが17年間にわたって芸術監督を務めた。ヴィトの後任はガブリエル・フムラ(2001年 - 2007年、音楽監督)で、2009年よりヤツェク・カスプシクが音楽監督に再度就任し、2012年8月にはアレクサンダー・リープライヒが芸術監督兼首席指揮者となっている。

歴代音楽監督編集

録音編集

レコーディングに関しては、デッカEMIフィリップスなどのメジャー・レーベルから多くのCDをリリースしている。また、廉価盤レーベルのナクソスからは主にヴィトとのコンビにより、ポーランド内外における19世紀ロマン派から近現代にかけての大規模作品を中心に多数の録音がある。

外部リンク編集