ポール・コーナー

ポール・コーナー(Paul Kohner, 1902年3月29日 - 1988年3月16日[1])は、ボヘミア出身のユダヤ系映画プロデューサー、タレント・エージェントである。

ポール・コーナー
生誕 (1902-03-29) 1902年3月29日
オーストリア=ハンガリー帝国 テプリッツ・シェーナウ
死没 (1988-03-16) 1988年3月16日(85歳没)
アメリカ合衆国 ロサンゼルス
配偶者 ルピタ・トヴァル
子供
親戚

経歴編集

1921年、頻繁にヨーロッパを訪れていたユニバーサル映画の設立者、カール・レムリの目に留まり渡米。ユニバーサルで広報や配給、制作などの業務に携わり、1928年にはヨーロッパにおけるユニバーサルの代表者となった。

1938年にはPaul Kohner Agencyを設立し、マレーネ・ディートリヒグレタ・ガルボ、ドロレス・デル・リオ、モーリス・シュヴァリエビリー・ワイルダーリヴ・ウルマンヘンリー・フォンダデヴィッド・ニーヴンエリッヒ・フォン・シュトロハイムイングマール・ベルイマンラナ・ターナーら多数の俳優の代理を務めた。同年にはEuropean Film Fundを設立、国を逃れたヨーロッパの映画制作者に資金援助を行った。

映画編集

  • 1927: 猫とカナリヤ The Cat and the Canary
  • 1929: Die seltsame Vergangenheit der Thea Carter
  • 1929: Durchs Brandenburger Tor
  • 1929: Frühlingsrauschen
  • 1929: Ludwig der Zweite, König von Bayern
  • 1931: Drácula(スペイン語版)
  • 1932: The Rebel
  • 1933: SOS Eisberg
  • 1934: Der verlorene Sohn
  • 1936: 結婚設計図 Next Time We Love
  • 1979: Erich von Stroheim: Der Mann mit dem bösen Blick
  • 1986: Fast ein Jahrhundert: Luis Trenker
  • 1989: Wer war Arnold Fanck?

脚注編集

参考文献編集

  • Heike Klapdor (2007). Ich bin ein unheilbarer Europäer: Briefe aus dem Exil. Berlin: Aufbau. ISBN 9783351026554 

外部リンク編集