メインメニューを開く

ポール・カリスタス・セレノ (Paul Callistus Sereno、1957年10月11日 - ) は、ナショナルジオグラフィック探検家シカゴ大学古生物学教授。内モンゴルニジェールモロッコアルゼンチンインド等、様々な大陸のいくつもの新種恐竜を発見していることで知られる[1]。彼の最も有名な発見の一つは、ニジェールテネレ砂漠におけるサルコスクスの完全に近い標本の発見である。

経歴編集

少年時代と学歴編集

郵便配達員[2] と小学校の美術の教師の息子として生まれ、イリノイ州ネイパーヴィルで育ち、ネイパーヴィルセントラル高校を卒業した。1979年にノーザンイリノイ大学(生物学学士)、1981年にコロンビア大学(美術修士)を修了、1981年に古脊椎動物学修士および地質学修士、1987年に地質学博士号を取得した。

職歴編集

セレノは1997年のピープルで最も素晴らしい人々50人のうちの1人に名を連ねている[3]

都市の子供たちに科学のキャリアを追求するための科学教育機関、プロジェクト・エクスプロレーションを共同設立した。

2009年にCBSのDVD Dinosaur Discoveriesに出演した。

2008年8月14日、ニジェール領内のサハラ砂漠のゴベロの大きな湖の端で10,000〜5,000年前の石器時代に住んでいた人々の墓地を発見した。その発見はナショナルジオグラフィックによりドキュメンタリー番組 Skeletons of the Sahara として番組になった [4][5][6]

セレノまたは彼のチームによって発見された化石種編集

出典編集

  1. ^ Briggs, Helen (2007年12月12日). “New meat-eating dinosaur unveiled (Web)”. News article about; Carcharodontosaurus iguidensis was one of the largest meat-eaters that ever lived. BBC NEWS. 2007年12月15日閲覧。
  2. ^ Spalding, D.A.E., 1993, Dinosaur Hunters: 150 years of extraordinary discoveries, Key Porter Books, Toronto, p. 284
  3. ^ Most Beautiful: Paul Sereno”. People (1997年12月5日). 2013年11月24日閲覧。
  4. ^ Dell'Amore, Christine (2008年8月14日). “Ancient Cemetery Found; Brings "Green Sahara" to Life (Web)”. News article about; Dinosaur hunters have stumbled across the largest and oldest Stone Age cemetery in the Sahara desert. NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS. 2008年8月15日閲覧。
  5. ^ Gwin, Peter (2008年9月). “Green Sahara (Web)”. Feature story about; Lost Tribes of the Green Sahara - How a dinosaur hunter uncovered the Sahara's strangest Stone Age graveyard. NATIONAL GEOGRAPHIC. 2008年8月15日閲覧。
  6. ^ Skeletons of the Sahara (Web)”. PBS. 2013年8月24日閲覧。

関連項目編集