メインメニューを開く

ポール・ボンクールフランスレジスタンス運動家リスボンに赴くジャン・ムーランの便宜を図った人物。ムーランはリスボンからアメリカピエール・コットへの手紙の中で、ボンクールの身の上を案じていた。その後の消息は不明。

関連項目編集