ポール・ユエ(Paul Huet、1803年10月3日 - 1869年1月9日)はフランスの画家、版画家である。

ポール・ユエ
Paul Huet
Carjat huetpaul vers1865.gif
1865年頃の写真
生誕1803年10月3日
フランス,パリ
死没1869年1月9日
フランス,パリ

略歴編集

パリで生まれた。1820年からパリ国立高等美術学校で学び、アントワーヌ=ジャン・グロピエール=ナルシス・ゲランの指導を受けた[1]。同時期のゲランの学生にウジェーヌ・ドラクロワがいて、ドラクロワとユエは友人になった。ドラクロワと私立の美術学校、アカデミー・シュイスでも修業した。1827年からサロン・ド・パリに出展を始めた[2]。1834年に画家の女性と結婚し、妻の健康のために、気候のいいニースなどの南フランスで活動したが、妻は結核で亡くなった。この頃から、水彩画を描き、明るい地中海の風景を描くようになった。

1841年にレジオンドヌール勲章(シュヴァリエ)を受勲した。1842年から1845年はイタリアに滞在し、1843年に再婚した。その後ドラクロワとピレネー山脈に近い、鉱泉地オー=ボンヌで過ごしたこともあった。その後もブルターニュやイギリス、オランダなどを訪れ、風景画を描いた。

作品編集

脚注編集

  1. ^ Clay, J. (1973). Impressionism. Paris: Hachette Réalités. p. 45. 2010066235
  2. ^ Noon, Patrick J., and Stephen Bann (2003). Crossing the Channel: British and French painting in the age of Romanticism. London: Tate Pub. p. 107. 185437513X

参考文献編集

  • Charles Saunier, La peinture au XIXe siècle, ediz. Larousse, Collezione "Antologia dell'arte francese", tomo I.
  • Léon Séché, Un paysagiste romantique: Paul Huet (1804-1869) documents inédits. In: "Revue de Paris" 1906.
  • Pierre Miquel, Paul Huet. De l'aube romantique à l'aube impressionniste, Ediz. de La Martinelle, 1962.
  • Pierre Miquel, L'Ecole de la Nature, Ediz. de La Martinelle.
  • Burty, Paul Huet, 1869.
  • Delteil, Le peintre graveur illustré. Paul Huet, tomo VII.