ポール=クロード・ラカミエ

ポール=クロード・ラカミエ(Paul-Claude Racamier、1924年5月20日ドゥー県 - 1996年8月18日ブザンソン)は、フランス精神科医精神分析学者。倒錯的自己愛フランス語版の研究で知られている。また、「インセスチュエル」の概念を理論化し、実際の性的な行為が行われなかったにもかかわらず、近親相姦の特徴を持った関係性があることを見出した[1]。ラカミエは1952年に精神科医となった[2]

ポール=クロード・ラカミエ
Paul-Claude Racamier
生誕 1924年5月20日
ドゥー県
死没 1996年8月18日
ブザンソン
研究分野 精神医学精神分析学
出身校 ローザンヌ大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

脚注編集

  1. ^ L'inceste et l'incestuel, cf. bibliographie.
  2. ^ Roger Perron, Racamier, Paul-Claude.

関連項目編集