メインメニューを開く

マイアミ・ガイズ -俺たちはギャングだ-

マイアミ・ガイズ -俺たちはギャングだ-』(原題:The Crew)は、2000年制作のアメリカ合衆国コメディ映画

マイアミ・ガイズ -俺たちはギャングだ-
The Crew
監督 マイケル・ディナー
脚本 バリー・ファナロ
製作 バリー・ソネンフェルド
バリー・ジョセフソン
製作総指揮 ジョージ・リットー
マイケル・S・グリック
出演者 リチャード・ドレイファス
バート・レイノルズ
ダン・ヘダヤ
シーモア・カッセル
キャリー=アン・モス
音楽 スティーヴ・バーテック
撮影 フアン・ルイス・アンチア
製作会社 タッチストーン・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナビスタ
日本の旗 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年8月25日
日本の旗 2001年10月27日
上映時間 87分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $38,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $13,023,075[1]
世界の旗 $13,105,853[1]
テンプレートを表示

ギャングの4人の男たちが自らのために企んだ良からぬ悪企みのため、警察やマフィアを巻き込んだ珍騒動に見舞われる姿を描いた犯罪コメディ映画。バリー・ソネンフェルド製作、リチャード・ドレイファスバート・レイノルズダン・ヘダヤシーモア・カッセルキャリー=アン・モスらが出演。

目次

あらすじ編集

元ギャングのボビー、バット、ブリック、マウスの4人は、マイアミビーチにある高級ホテルで優雅に隠居生活を送っていたが、ある日、部屋をもっと高く貸したいと望む家主から突然立ち退きを迫られる。

しかし、彼らにもそれぞれ事情はあり、簡単に追い出されるわけにはいかなかった。そこで彼らが思いついたのは、身元不明の死体を盗み出し、ホテルに偽の殺人現場をでっち上げ、不動産価値を下げて、今まで通り居座るというものだった。

計画通り、殺人事件で大騒ぎとなったホテルの資産価値は下落し、4人は今まで通りホテルに住み続けることができた。しかし、拝借した死体がなんとマフィアの元ボスだったことから、事件は思わぬ展開を見せる。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集