マイアレン・コラント

この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコラント第二姓(母方の)はユラメンディです。

マイアレン・コラント・ユラメンディ(Maialen Chourraut Yurramendi, 1983年3月8日 - )は、スペインバスク州ギプスコア県ラサルテ=オリア出身の女子カヌー選手(スラローム)。

マイアレン・コラント
Slalom canoeing 2012 Olympics W K1 ESP Maialen Chourraut (2).jpg
個人情報
生誕名 Maialen Chourraut Yurramendi
国籍 スペインの旗 スペイン
生誕 (1983-03-08) 1983年3月8日(37歳)
バスク州ギプスコア県ラサルテ=オリア
身長 161 cm (5 ft 3 in)[1]
体重 55 kg (121 lb)[1]
スポーツ
競技 カヌースラローム
種目 カヤックシングル(K-1)
 
獲得メダル
女子カヌースラローム
オリンピック
2016 女子K-1
2012 女子K-1
世界選手権
2009 女子K-1
2011 女子K-1
ヨーロッパ選手権英語版
2015 女子K-1
2014 女子K-1

経歴編集

 
ロンドンオリンピック参加時

2008年の北京オリンピックではカヤックシングルに出場したが16位に終わった。2009年にスペインのラ・セウ・ドゥルジェイで開催されたカヌースラローム世界選手権ではカヤックシングルで銀メダルを獲得した。2011年にチェコスロバキアのブラチスラヴァで開催されたカヌースラローム世界選手権ではカヤックシングルで銅メダルを獲得した。

2012年のロンドンオリンピックではカヤックシングルで銅メダルを獲得した。金メダルはフランスのエミリ・フェア英語版、オーストラリアのジェシカ・フォックス英語版である。この大会のカヌー競技スペイン選手団では、ダビド・カルが男子カナディアンシングル1000mで銀メダルを獲得しており、サウル・クラビオットも男子カヤックシングル200mで銀メダルを獲得している。スペイン勢は伝統的にカヌー競技で好成績を残しており、ロンドンオリンピック終了時までにオリンピック通算12個のメダルを獲得している。2013年には娘を出産した。

2014年のカヌースラロームヨーロッパ選手権英語版ではカヤックシングルで銀メダルを、2015年のヨーロッパ選手権ではカヤックシングルで金メダルを獲得した。2016年のリオデジャネイロオリンピックではカヤックシングルで金メダルを獲得した[2][3][4]。銀メダルはニュージーランドのルーカ・ジョーンズ英語版、銅メダルはジェシカ・フォックス[5]。コラントは初めて母親としてオリンピックで金メダルを獲得したスペイン人女子選手である[5]。この大会のカヌー競技スペイン選手団では、マルクス・ワルツが男子カヤックシングル1000mで金メダルを、サウル・クラビオットとクリスティアン・トロが男子カヤックペア200mで金メダルを、サウル・クラビオットが男子カヤックシングル200mで銅メダルを獲得した。この大会のスペイン勢で金メダルを複数個獲得した競技はカヌーだけであり、計4個のメダルは競技別で最多であった。

脚注編集

  1. ^ a b マイアレン・コラント”. 朝日新聞. 2016年8月27日閲覧。
  2. ^ Maialen Chourraut”. Rio 2016. 2016年8月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月10日閲覧。
  3. ^ 女子カヤックシングルでマイアレン・コラントが金メダル スペイン金メダル2個目”. Press Digital Japan (2016年8月12日). 2016年8月27日閲覧。
  4. ^ Maialen Chourraut, brava y de oro”. エル・パイス (2016年8月11日). 2016年8月27日閲覧。
  5. ^ a b Maialen Chourraut wins gold in women's K1”. マルカ. 2016年8月11日閲覧。

外部リンク編集