マイア・フロミフ

マイア・ウラジスラヴォヴナ・フロミフ:Маҋя Владиславовна Хромых、ロシア語ラテン翻訳:Maiia Vladislavovna Khromykh、2006年5月25日-)は、ロシアニジニ・タギル出身のフィギュアスケート選手です。2019年のJGPフランスで銅メダル、また、2019年のデニステンメモリアルチャレンジの銀メダルを獲得している[1]

マイア・フロミフ
Maiia Khromykh
Russian figure skater pictogram 2.png
2020-02-26 - Moscow VTB Arena Ice Show - Maya Khromykh - 10.jpg
選手情報
別名 メイ
生年月日 (2006-05-25) 2006年5月25日(15歳)
代表国 ロシアの旗 ロシア
出身地 ニジニ・タギル
身長 160cm
コーチ エテリ・トゥトベリーゼ
セルゲイ・デュダコフ
ダニイル・グレイヘンガウス
練習拠点 ロシア モスクワ
開始 2009
世界ランキング 64 (2019-2020)
シーズンランク 35 (2019-2020)
シーズンベスト 24 (2019-2020)
ISUサイト バイオグラフィ
ISU パーソナルベストスコア
合計スコア 198.24 2020 世界Jr選手権
ショート 68.93 2019 JGPリガ
フリー 131.46 2020 世界Jr選手権
■テンプレート ■選手一覧 ■ポータル ■プロジェクト

経歴編集

三歳からフィギュアスケートを始める[2]

2014年にニジニ・タギルからモスクワに引っ越す。

サンボ70クリスタルでアンナ・ツァーリョワに師事する。その後アンナ・ツァレバによって指導された。 三回転ジャンプをマスターした後、2018年2月に両親の勧めによりトゥトベリーゼチームに移籍した。

2019-2020シーズン 国際大会デビュー。 2019/2020 ISUジュニアグランプリシリーズクールシュベル大会に出場。SPでトップに立ったものの、FSでミスが出るなどしてFS単体では5位だったが、カミラ・ワリエワウィ・ソヨンに続いて3位で大会を終えた。 リガ杯では、SPで自己ベストを更新し2位、FSは4位、総合4位でJGPファイナルの出場は叶わなかった。

フロミフは、ロシアJr.選手権などの結果から、2020年世界Jr.選手権代表に選出。 SPは細かいミスがあり5位となるが、FSでは4回転サルコウにチャレンジ、惜しくも失敗に終わるが、そのほかはミスもなくまとめ4位、総合でも4位になった。

主な戦績編集

国際大会
大会/年 2019-20
世界Jr.選手権 4
JGPリガ 4
JGPクールシュヴェル 3


詳細編集

2019-2020 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2020年3月2日-8日 2020年世界ジュニアフィギュアスケート選手権タリン 5
66.78
4
131.46
4
198.24
2019年9月4日-7日 2019年ジュニアグランプリシリーズ リガ杯リガ 2
68.93
4
121.80
4
190.73
2019年8月21日-24日 2019年ジュニアグランプリシリーズ フランス杯クールシュヴェル 1
67.72
5
111.60
3
179.32

参考文献編集

  1. ^ Результаты соревнований. Denis Ten Memorial Challenge. Junior Ladies” (ロシア語). turnir.denisten.kz. 2020年2月12日閲覧。
  2. ^ ISU. Ladies. Maiia Khromykh”. isu.org. 2020年2月12日閲覧。