メインメニューを開く

マイケル・アルコシ・ズニーノMichael Accorsi Zunino, 1991年3月25日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州リー郡ケープコーラル出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBタンパベイ・レイズ所属。イタリア系アメリカ人[1]

マイク・ズニーノ
Mike Zunino
タンパベイ・レイズ #10
Mike Zunino (17301190133).jpg
シアトル・マリナーズ時代
(2015年5月20日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州リー郡ケープコーラル
生年月日 (1991-03-25) 1991年3月25日(28歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2012年 MLBドラフト1巡目
初出場 2013年6月12日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

父のグレッグはニューヨーク・ヤンキースのマイナーで2年間プレー経験があり[2]、現在はシンシナティ・レッズのスカウトを務めている[1]

経歴編集

プロ入り前編集

7歳でティーボールを始める。2009年MLBドラフト29巡目(全体873位)でオークランド・アスレチックスから指名されたが、入団せずにフロリダ大学へ進学した[3]

大学時代は強打の捕手として通算47本塁打を記録[4]マット・ウィータースと比較され、ドラフト全体1位候補になる[3]

プロ入りとマリナーズ時代編集

2012年MLBドラフト1巡目(全体3位)でシアトル・マリナーズから指名され、7月2日に契約金400万ドルで入団した[5]。7月6日にはその年の大学最優秀選手に贈られるゴールデンスパイク賞を受賞した[6]。7月14日に傘下のA-級エバレット・アクアソックスでプロデビュー[7]。A-級エバレットでは29試合で打率.373、10本塁打、35打点OPS1.210と格の違いを見せつけ、8月13日にAA級ジャクソン・ジェネラルズへ昇格[8]。AA級でも15試合で打率.333、3本塁打、8打点、OPS.974の好成績を収めた。盗塁阻止率も合計で43%を記録し、攻守で期待通りの活躍を見せた[9]。シーズン終了後には、ベースボール・アメリカからマリナーズのNo.1有望株に選定された[10]

2013年6月11日にメジャー初昇格を果たし[11]、翌日12日のヒューストン・アストロズ戦でメジャーデビュー。「6番・捕手」でスタメン起用され、4打数1安打1三振だった。

2014年2月20日にマリナーズと1年契約に合意した[12]。年間通じてレギュラー捕手に定着し、ア・リーグ1位となる17死球を記録した。131試合の出場で、打撃面では20本の二塁打と22本のホームランを放ち、パワーヒッターぶりを発揮した。一方で打率.199に終わり、17四球に対して158三振を喫するなど、バットに当てるコンタクト技術で圧倒的な不足を呈した。走塁面では3回の盗塁トライで全て失敗し、前年からやや後退した。守備面では5失策を犯し、DRS - 7と課題を残したが、盗塁阻止率を向上させ、リーグ平均値の27%を超える28%を記録した。将来の完全な正捕手定着に向けて、良い面と悪い面両方が見えたシーズンを送った。

2015年も正捕手で起用され、112試合に出場したが、バッティング面では前年から後退した。試合数を超える132三振を喫し、OPSはメジャー昇格後ではワーストの0.530だった。チャンスでも全く打てず(得点圏打率.158)[13]、2年連続2ケタ本塁打を放った事が、唯一のプラス面とでも言っていいような内容だった。他方でディフェンス面では長足の進歩を見せた。5失策・守備率.994は、いずれも前年とほぼ同水準だったが、DRSは + 8まで上昇した。また、盗塁阻止率はデビューイヤーから上昇し続けて34%をマークした。

2016年は正捕手の座から陥落し、55試合の出場に留まった。打撃面では、打率.207、65三振とだったが、7二塁打、12本塁打と長打を生産した。守備面では無失策・DRS + 8をマークした。

2017年は再び正捕手として起用され、124試合の出場機会を得た。打率.251、25本塁打をマークしたが、160三振と自身キャリアワーストの数字を出してしまった。

2018年は前年より成績は落ち、打率.201、20本塁打、44打点だった。

レイズ時代編集

2018年11月8日にマレックス・スミスジェイク・フレイリー英語版とのトレードで、ギレルモ・ヘレディアマイケル・プラスマイヤー英語版と共にタンパベイ・レイズへ移籍した[14]

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2013 SEA 52 193 173 22 37 5 0 5 57 14 1 0 0 1 16 0 3 49 5 .214 .290 .329 .620
2014 131 476 438 51 87 20 2 22 177 60 0 3 0 4 17 1 17 158 12 .199 .254 .404 .658
2015 112 386 350 28 61 11 0 11 105 28 0 1 8 2 21 0 5 132 6 .174 .230 .300 .530
2016 55 192 164 16 34 7 0 12 77 31 0 0 0 1 21 0 6 65 0 .207 .318 .470 .787
2017 124 435 387 52 97 25 0 25 197 64 1 0 0 1 39 0 8 160 8 .251 .331 .509 .840
2018 113 405 373 37 75 18 0 20 153 44 0 0 0 2 24 0 6 150 7 .201 .259 .410 .669
2019 TB 90 289 266 30 44 10 1 9 83 32 0 0 0 0 20 0 3 98 4 .165 .232 .312 .544
MLB:7年 677 2376 2151 236 435 96 3 104 849 273 2 4 8 11 158 1 48 812 42 .202 .271 .395 .665
  • 2019年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績編集



捕手(C)






















2013 SEA 50 363 22 2 1 .995 2 34 28 6 .176
2014 130 1010 84 5 5 .995 8 99 71 28 .283
2015 112 809 44 5 6 .994 6 64 42 22 .344
2016 52 400 15 0 0 1.000 3 26 19 7 .269
2017 120 894 56 7 5 .993 10 71 54 17 .239
2018 111 880 43 2 5 .998 10 52 34 18 .346
2019 TB 89 764 37 6 7 .993 4 44 27 17 .386
MLB 664 5120 301 27 29 .995 43 390 275 115 .294
  • 2019年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 3(2013年 - 2018年)
  • 10(2019年 - )

脚注編集

  1. ^ a b Reds scout Greg Zunino on his son Mike Zunino, Mariners' No. 1 draft pick The Seattle Times
  2. ^ Greg Zunino Minor League Statistics & History - Baseball-Reference.com
  3. ^ a b Mike Zunino stands out as top college bat in Draft MLB.com
  4. ^ Mike Zunino Minor League Statistics & History Baseball-Reference.com
  5. ^ Mariners sign first-round pick Mike Zunino Mariners.com
  6. ^ Zunino named Golden Spikes Award winner MLB.com
  7. ^ Zunino impresses in pro debut The News Tribune
  8. ^ Josh Liebeskind (2012年8月14日). “Zunino earns promotion to Double-A Jackson”. MLB.com. 2014年1月27日閲覧。
  9. ^ Mike Zunino Minor League Statistics & History Baseball-Reference.com
  10. ^ 2013 Seattle Mariners Top 10 Prospects BaseballAmerica.com
  11. ^ Mariners select catcher Mike Zunino from AAA Tacoma”. MLB.com Mariners Press Release (2013年6月11日). 2014年1月27日閲覧。
  12. ^ Seattle Mariners player signing updates”. MLB.com Mariners Press Release (2014年2月20日). 2014年2月21日閲覧。
  13. ^ Mike Zunino 2015 Batting Splits - Bases Occupied - Baseball-Reference.com (英語) . 2015年10月29日閲覧。
  14. ^ Greg Johns (2018年11月8日). “Mariners complete Zunino-Mallex deal” (英語). MLB.com. 2018年12月25日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集